購入した株を売るタイミングは人それぞれ。そのタイミングをいくつかご紹介

株はいつ売ればいいの?

株式投資をしている人はみなそれぞれ「売買の基準」を持っています。

例えば、

慣れれば自然と身に付きます。

目標株価に達したら売る

利益が15%出たら売る、利益が2万円出たら売るなど。

損失が広がったら売る

損失が10%出たら売る、損失が1万円出たら売るなど。

「良い/悪い」ニュースが出たから売る

業績下方修正のニュースが出たから売る、良いニュースで株価が急騰したから売るなど。

チャートを見て判断して売る

チャートを見ると下げる傾向にあるので売るなど。

いつ売ればいいのか?

よく頂く質問なんですが「投資法」や「投資に対する考え方」は人それぞれです。
よって、明確な答えはありません。要は・・・

自分が売りたくなったときに売ればいいんです。

売り時のタイミングは経験を積むにつれ掴めて来ると思います。

初心者のうちは、大損だけはしないように気を付けて、

「目標株価」と「損切り株価」の両方を決めておくと良い

と思います。

大きく儲けようとして大きく損をする可能性もありますので、最初のうちは「少し儲けて少し損をする」程度の目標を設けておくと良いかもしれません。

上記の3つの記事も是非、参考にしてみて下さい。
大事なのは個別銘柄の損益よりも、株式投資全体で利益を出す事です。

実際に銘柄を購入し、売却することにより投資の経験値が増えていきますよ。

初心者向きおすすめ証券会社

初心者向き証券会社一覧を見る

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」[ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度8年連続第一位

楽天グループ
楽天証券

楽天証券

ディトレーダー向けツール
マーケットスピードで
スピーディーな取引を実現。

マネックス証券詳細 SBI証券詳細 楽天証券詳細
サイト内検索 powered by Google