デイトレード:超短期売買

デイトレードとは、1日の中で株式の売買をして利益を狙う投資法です。

1日といってますが、1分の間に株の売買をすることも珍しくありません。
最近、個人投資家の間で流行っているのがこの投資法です。

中には完全に「不労所得生活」(労働を伴って働かずに生活を送ること)を送ろうと、この投資法だけで生計を立てている、または立てようとしているディトレーダー(デイトレードで株式投資を専用に行っている人)もいます。

私が思うに、投資をはじめたばかりの超初心者には向いていない投資法です。
デイトレードを行うのであれば、投資経験を重ねてからやるほうが良いと思います。

なぜならば、瞬間的な売買の判断をとても必要としますので、その証券会社のシステムに慣れ、相場の動きというものにも慣れる必要があると思います。

また、デイトレードを完全にヤマ勘でやるようでは、中々安定した利益をとるのは難しく、博打性の高い「投機」「マネーゲーム」となってしまいます。

デイトレードで利益を得るためには?

1.手数料を節約する

1ヶ月の中で取引回数がどうしても多くなるデイトレードの場合、その取引にかかる手数料もハンパではありません。
なるべく手数料が安い証券会社を利用して手数料を節約しましょう!

2.チャートの勉強をする

デイトレードでは「チャート」の中でも「5分足」と言われる5分間(1分足なら1分間)の中で株価が示す動きにより、買いや売りのタイミングを見計らいます。

チャートが示すいくつかの代表的な「シグナル」がありますので、それに応じて取引をします。
各証券会社にはリアルタイムに株価の変動を示す「株価ボード」が用意されていますので、それらを利用するのも手です。

3.損切りを徹底する

デイトレードは初めに紹介したように「1日の中で株式の売買をする投資法」です。
仮に購入した銘柄が下がってしまった場合には きちんと「損切り」を行いその日の取引を終えるようにしましょう。
翌日以降、株価が下がった場合に損失が拡大する恐れがあります。

デイトレードは「集中力」と「判断力」がとても必要になる投資法です。
数分の取引で利益を得る機会もありますが、また逆に数分で利益を失う機会もあるということを忘れないで下さい。

よって、「判断力」をまだ身につけていない超初心者には不向きであると私は思います。
繰り返しとなりますが、デイトレードを行うのはある程度相場環境に慣れからにしましょう。

デイトレードは超短期間で株の売却益を狙う投資法。
成功パターンを身につけて望みましょう。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

5/31(水)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

6/30(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google