逆指値とは?

逆指値注文はリスク管理に必須!

前項「指値と成行注文の違い」では、基本的な注文方法のご説明をしました。

こちらでは、リスク管理に必須の注文方法「逆指値」について説明させて頂きます。


言葉の響き的に「指値」とは「逆」の注文方法だという事が なんとな~く、お分かり頂けるかと思いますが、大切な事なのでしっかりと確認していきましょう!

「逆指値注文」の仕組み

名前の通り「指値」とは「逆」の注文方法になります。

  • 逆指値 売り : 指定した価格以下ならば 売る
  • 逆指値 買い : 指定した価格以上になれば 買う

参考までに「指値」注文はこちらでしたね (  ̄∇ ̄)

  • 指値 売り : 指定した価格以上ならば 売る
  • 指値 買い : 指定した価格以下になれば 買う

逆指値注文が指値注文とは真逆の注文方法という事がお分かり頂けたと思いますが、実際にどのような場面で利用するのかを説明させて頂きます。

「逆指値 売り注文」でリスク管理

株式投資で最も大事なことは「リスク管理」です。

そして、「逆指値 売り注文」は下落時に自動で売却注文が出来るので、リスク管理で必須の注文方法です。

逆指値 売り注文

日中、相場の動きを見られなかったり、株価の値動きが激しい銘柄の場合、下落時の対応をしておく必要性があります。

損失の拡大を防ぐためにも、逆指値 売り注文にてリスク管理を行っておくのがおすすめです。

逆指値注文の仕組みは必ず覚えておきましょう

逆指値注文は今でこそ、ほぼ全ての証券会社で採用されている注文方法ですが、私が投資をはじめた初期の頃は「マネックス証券」などの一部の証券会社でしか利用出来ませんでした。

再三、繰り返してますが、投資において一番大事なのはリスク管理です。
そして、その リスク管理にとっても役に立つのが逆指値注文です。

指値と逆指値の利用方法

  • 現在より高い株価で「利益を確定」したい!  ⇒  指値 売り注文
  • 現在より安い株価になったら「損切り」したい!  ⇒  逆指値 売り注文
  • 現在より「安い株価」になったら買いたい!  ⇒  指値 買い注文
  • 株価の「上昇局面」で買いたい!  ⇒  逆指値 買い注文

下記のページに簡単な練習問題もありますので、自信のない方はチャレンジしてみて下さい。

次項では、リスク管理や自動売買において さらに便利な注文方法を紹介したいと思います。

逆指値注文はリスク管理に便利な注文方法です。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

5/31(水)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

6/30(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google