初心者でも分かる損益計算書の見方

続いて損益計算書の見方について、簡単にザックリと説明させて頂きます。
※かなりザックリした説明です。詳しくは本屋さんの書籍などをご覧ください。

損益計算書は文字を見るとなんとなくわかるかと思いますが、

  • 「損失」と「利益」で、企業がどれくらい「儲けたか」が分かる。

家庭における「家計簿」のようなもので下記のような表になります。
営業外費用や特別損失などはマイナスですが、数値には(-)符号をつけません。

売上高 2,000
 売上原価 1,000
売上総利益(粗利益)
【売上高 - 売上原価】
1,000
 販売費および一般管理費 500
営業利益
【売上総利益(粗利益) - 販売費および一般管理費】
500
 営業外収益 100
 営業外費用 50
経常利益
【営業利益 + 営業外損益(営業外収益-営業外費用)】
550
 特別利益 50
 特別損失 80
税引き前当期純利益
【経常利益 + 特別損益(特別利益-特別損失)】
520
 法人税等 200
当期純利益
【税引き前当期純利益 - 法人税等】
320
(単位:百万円)

損益計算書では、上記の背景がブルーで表示されている5つの利益に注目します。

参考までに

下記のようにいろいろなモノが引かれ、最終的に残る利益が「当期純利益」になります。

5つの利益

本業で稼ぐチカラは「営業利益」を見るなど、5つの利益を見ることによりさまざまなことが分かります。

1. 売上総利益(粗利益)注目すべき5つの利益

「売上高」 - 「売上原価」

売上から減価を引いた利益です。粗利益(荒利益)と呼ばれています。
商品販売の基本となる利益です。

企業の「採算性」がこちらの数値で分かります。

2. 営業利益注目すべき5つの利益

「売上総利益(粗利益)」 - 「販売費および一般管理費」

「1」の粗利益から、販売にかかった経費を引いた分の利益です。
販売にかかる経費とは人件費、家賃、広告費や輸送費などが、それらにあたります。

ワンポイント

企業の「本業で稼ぐ力」が「営業利益」の数値で分かります。
数年の営業利益の推移をチェックすれば、その企業の業績がチェックできます。

3. 経常利益注目すべき5つの利益

「営業利益」 + 「営業外損益(営業外収益-営業外費用)」

「2」の営業利益から、上記の営業以外で発生した収益と費用を足した利益です。
借入金の利息の支払いや社債の利息の受け取りなどが、それらにあたります。

ワンポイント

企業の「採算性」が「経常利益」の数値で分かります。
数年の経常利益の推移をチェックすれば、その企業の業績がチェックできます。

4. 税引き前当期純利益注目すべき5つの利益

「経常利益」 + 「特別損益(特別利益-特別損失)」

「3」の経常利益から、臨時的に発生した収益と損失を足した利益です。
土地の売却や株式の価格の変動、不慮の災害などが、それらにあたります。

5. 当期純利益注目すべき5つの利益

「税引き前当期純利益」 - 「法人税等」

「4」の税引き前当期純利益から、法人税等を支払った後に残る利益です。

この、「当期純利益が企業の最終利益」となります。
つまり、株価に直結する数値とも言えます。


企業の収益体質は、段階的な利益を見る必要があり、大きく5つに分れています。

たとえば、「5」の当期純利益が前年に比べて大きく落ち込んでいても、「4」の中に災害などによる特別損失が大きく発生した場合、営業努力以外の不慮の災害により損失が膨らんだということが把握できます。

つまり、こういった場合は特別損益を考慮しない「3」の「経常利益」の数値の推移を見た方が正確です。

それで、損益計算書の何を確認すればいいの?

損益計算書を見る上で大事な点は、企業の

当期・前期・前々期・・・ と 、利益の推移を見ることが大事

になります。
当期の利益を過去の利益の推移と比較することにより、企業が順調に成長しているのか、または利益が圧迫されてきているのかを掴むことができるようになります。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。