足りない生活資金をどうやって確保するか?

前項「老齢基礎年金はいくらもえらえるのか?」で、老後に最低限の暮らしをするのに老齢基礎年金だけでは 毎月10万5千円足りない事を説明させて頂きました。

上記は国民年金の「老齢基礎年金」だけ もらう方の場合です。
会社勤めの方は「厚生年金」が別途 支給されます。(老齢基礎年金 + 厚生年金)

足りない・・・足りない・・・と嘆いていても お金は勝手に増えません (´;ω;`)

こちらで 老後に足りない生活資金の確保方法を考えてみましょう。

老後の生活資金の確保方法は?

老後の生活資金を確保する方法として、下記を考えてみました。

ワンポイント

  1. 貯金をしておく
  2. 退職金を充てる
  3. 老後も労働を行う
  4. 国債を購入する
  5. 私的年金を利用する
  6. 個人年金保険を利用する
  7. 株式投資や投資信託を行う

それぞれ、メリットとデメリットを簡単に説明してみます。詳しくは方法をクリックしてください。
管理人は「株式投資」がメインで少しだけ「国債」を購入しています。

方法

特徴
貯金をしておく メリットもデメリットも ほぼなし。
(おじいちゃん世代は効果的でした)
退職金を充てる 退職金をいくらもえるのか?の把握が大事です。
老後も労働を行う 雇用先があり、体力があるならOK。
国債を購入する 預金金利よりは利回りが良くなります。
ローリスク・ローリターン。
私的年金を利用する 確定拠出年金や確定給付年金などを利用します。
個人年金保険を利用する 民間保険会社の個人年金保険を利用します。
株式投資や投資信託を行う 銘柄や商品により、リターンやリスクが変わります。
経験によりリスクを軽減できますので管理人的にはおすすめです。

それぞれの老後の資金の確保方法を詳しく見ていきましょう。

老齢基礎年金だけでは老後の生活資金は足りません。

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

3/29(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

2/28(木)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。