ZMPの株を買うには?

ZMP

ZMP自動運転技術 を手掛ける話題のベンチャー企業です。

上場すれば人気化すること間違いなしです。

IPOに当選を果たせば大きな利益を得られる可能性が高いです!


ワンポイント

2017年中に上場するのでは?と噂されています。
2016年12月に上場予定でしたが、顧客情報の流出により延期されました。

自動運転技術「SLAM」の強みは、GPSの入らないところでも使えること。
車の自動運転(ロボットタクシー)から、ドローンまで幅広く応用される予定です。

参考までに

ZMPが開発しているものの一部です。
どれも将来の常識や利便性を変える技術です。

  • 「無人のロボットタクシー」を開発ディー・エヌ・エーとの合弁会社
  • 「自動運転のドローン(最高時速100km以上)」を開発SONYとの合弁会社
  • 人にカルガモのようについていく台車「キャリロ」の開発
  • 歩道を走る宅配ロボット「キャリロ デリバリー」の開発

ZMPの株を買うには?

ZMPの株を購入するには二通りの方法があります。

ワンポイント

  1. 株式市場に「上場後」に購入する
  2. 株式市場に「上場前」に行われる「IPOのブックビルディング」に抽選参加して割当(配分)してもらう

株式市場に「上場後」に購入する

「1」は通常の株式投資での購入方法です。
「ZMP」が証券市場に上場を果たした後、「証券会社」を通じてJR九州の株を購入します。

参考までに

IPOとしては人気化することが予想されます。

お得に購入できる可能性がある下記のブックビルディングに参加されるのをおすすめします。

「上場前」の「IPOのブックビルディング」に参加する

「2」は新規に上場を果たす企業がある場合に行われる「IPO」の「ブックビルディング(抽選)」に参加して、上場前の株を割当(配分)してもらいます。

姉妹サイトではブックビルディングの申込み忘れを防ぐため「IPOのメール通知システム」を無料で提供しています。よろしければ こちらもご利用ください。

ワンポイント

配布された株価(公開価格)は市場に上場されて初めてついた株価(初値)より安い場合が多いので、ZMPの株を購入したい人は「2」の購入方法である「IPOに参加」されることを個人的にはおすすすめします。

特に「ZMP」は事前の注目度も非常に高く、2016年で一番投資家の注目を集めるIPOになると思います。

ほぼ間違いなく抽選に当選して手に入れる株価(公開価格)の方が安くなると思います。

つまり、「1」で手に入れるよりも「2」の抽選で手に入れる方が安く購入できる可能性が高いので、結果的に儲かる可能性が高くなります。

お得にブックビルディングに参加!

次項ではIPOの当選に必須である「ZMPのIPO当選におすすめの証券会社」を紹介したいと思います。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご活用ください。

管理人が実践しているIPOの当選確率を上げるコツ」を惜しみなく紹介しています。

また、IPOに便利なシステムとして、申込や当選確認がネット上でできるIPO管理帳や、ブックビルディング開始をお知らせするメール通知システムを無料でご利用できます。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。