IPOの抽選に参加し資産を増やす!

大切な我が子の為の投資資金。

上手に運用して資産を増やしたい!ところですよね?

ところが 「利益を得よう!得よう!」と意気込み過ぎると、リスクの高い投資(ハイリスク・ハイリターン)をすることになりがちです。

資産を減らさない!

未成年口座を活用する上で、

もっとも大事なことは資産を減らさない事です。

ムズカシー・・・ヽ(*゜Д゜)ノガォー

そこで、私が実践しているIPOの抽選に参加し、低リスクで投資資金を増やす方法をご紹介致します。


そもそもIPOとは?

IPOとは、新規公開株(これから上場を果たす株)のことです。下記のページで詳しく説明。

こちらのIPOを手に入れるには主に3通りの方法があります。

ワンポイント

  1. 上場前に「抽選に参加」し「当選」してIPOを手に入れる
  2. 上場前に「担当者に割当(配布)」してもらい、IPOを手に入れる
  3. 上場後に「市場」からIPOを購入する

私が実践しており、皆さんにもオススメしたいのが、「1」の上場前に「抽選に参加」し「当選」してIPOを手に入れる方法です。

この方法が、IPOにおいて一番損失リスクが低く、利益を得られる可能性が高い方法になります。

  • 「2」でも結果は「1」と同じなのですが、「2」の場合、担当者から上場前のIPOを割当(配布)してもらうには、担当者と良いお付き合いが必要になります。つまり、証券会社に預ける大きな資産が必要ですし 取引も活発に行う必要があります。
  • 「3」の場合は「前項」で説明したとおり、上場後に市場から購入するのはリスクが高くなりやすいです。

未成年口座におけるIPO投資のメリットとデメリット

未成年口座(赤ちゃん)におけるIPO投資法 は、

IPOに当選すると大きな利益を得られる可能性が高い!ですが、

IPOに当選しないと、資産が活かされない点にあります。

参考までに

基本的なIPOのメリットとデメリットは下記で紹介しています。

この問題を解決する方法として、私は「株式投資で資産運用する資金」と「IPOで運任せ(当選狙い)する資金」を分けようと思っています。

株式投資の失敗

IPOの抽選は運試し

我が子に運があれば、人気IPOにも当選を果たすでしょう(  ̄∇ ̄)


カブスルはIPOにこれまで69回 当選し1,168万円の大きな利益を得ています。
IPO当選実績

IPOの抽選に参加しよう!

カブスルも 子どもの未成年口座で積極的にIPOに参加しています。

参考までに

未成年口座では親権者が未成年の代わりに取引等を責任を持って行います。
※未成年口座の開設時にそのような同意書にサインします。

ワンポイント

未成年口座を開設できる証券会社は限られています。
また、その中でもIPOに参加できる証券会社となると絞られてきます。

カブスルは未成年口座でもIPOに参加できるマネックス証券SBI証券にて口座を開設しています。
開設時期は2015年11月で、それ以降 積極的にIPOに参加しています。

2018年7月に抽選資金不要の岡三オンライン証券でも未成年口座を開設しました。

参考までに

参考までに、下記の方は人気IPO「ブロードバンドセキュリティ」に37万円(500株)の抽選資金で100株当選されています。すべては「運」ですね!

初値売りされたかは分かりませんが、初値売りの場合 約13万円の利益となっております。

参加するIPOは基本的に「B」評価以上!

IPOの評価が高いほど、損失を出すリスクが減り、初値売りによる利益額が大きくなりやすいです。

参考までに

下記はこれまでのIPOの実績データです。

データを見ても、評価が高い「S」や「A」は公募割れが少ない上に騰落率が高く、評価が低い「C」の場合、損失リスクがあるのがお分かりいただけるかと思います。

損失リスクをほぼなくすなら「S」と「A」のみのIPO参加で良いと思います。

カブスルの場合は「B」評価でも損失リスクがやや低いのと、抽選に参加する機会を増やしたいので、IPOの抽選に参加しています。

「C」評価の場合、基本的に参加しませんが、下記で紹介するIPOチャレンジポイント狙いや、損失リスクが低いと判断した場合に参加するようにしています。

SBI証券ではIPOチャレンジポイントが貯まる

SBI証券ではIPOの抽選に外れると、次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が貯まります。

つまり、IPOの抽選に外れもポイントが貯まっていきますので、そのポイントを使えばいつかは当選します。

ワンポイント

IPOチャレンジポイントを利用し、IPOに当選した方の実例です。

上記のように人気IPOの当選を目指して、赤ちゃんのうちからポイントをコツコツと貯めていけば、子どもが成人するまでに何度か良い当選チャンスを迎えられるかもしれません(  ̄∇ ̄)

参考までに

カブスルの子どものIPOチャレンジポイントです。※2019年5月28日時点

子供のIPOチャレンジポイント

もちろん狙うは人気IPOの当選で、大きい利益を狙っています!

参考までに、SBI証券の 2018年の幹事数は86社、2017年は83社、2016年は75社。
すべての抽選に外れたとすると、3年間でIPOチャレンジポイントは244ポイント貯まります。

Twitterで未成年口座の当選者を発見!

5年かけてSBI証券の未成年口座で人気IPOのGA technologies にお子さん2人で計600株の当選をされた方がいらっしゃいました!

初値売りをされており100株あたり32万7千円の利益
600株の合計で約196万円の大きな利益となっています!

利益確定後は ご家族でお寿司を食べにいかれたようです(  ̄∇ ̄)

カブスルが目指すのも上記の方のような未成年口座でのIPO当選です!
5年かかっても5歳。子供の成長とともにIPO当選を楽しめます(  ̄∇ ̄)

次項では、通常の資産運用(株取引)として、長期投資に向いている株式を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。