テーマで投資先を選ぶ「FOLIO」とは?

FOLIO(フォリオ)

株式投資は「個々の企業」の株式を購入して運用します。

こちらで紹介する「FOLIO(フォリオ)」では、ドローンや宇宙開発、人工知能などの「テーマ」を選んで投資します。

10社で構成されたテーマに10万円から投資

仕組みとしては非常に明確でわかりやすいと思います。

  • テーマに基づく企業を「10社」プロの目で選んでいる。
  • 「10万円」から購入が可能。

Webサイトを見ましたが、どのテーマも魅力的に見えます(笑)

フォリオのテーマ

プロが選んで組み合わせた金融商品を購入する・・・という仕組みは「投資信託」でおなじみですが、「10社」に限定している点と、身近なテーマに設定しているというのが、一般的な投資信託と比べると非常に分かりやすいと思います。

好きなテーマを選んで10万円から投資!というのも分かりやすいキャッチフレーズですね(  ̄∇ ̄)

取引手数料は0.5%

テーマの売買における取引手数料は0.5%(税抜)です。(最低手数料は50円)

つまり、10万円のテーマを購入すると、500円(税抜)の取引手数料が発生します。

参考までに

参考までにネット証券会社の取引手数料は10万円以下で80円~200円になります。

ただし、FOLIOの場合は10銘柄を一度に購入するので 複数銘柄を購入したと考えるとそれほど 割高というわけではないかと思います。

入出金は無料

入金手数料はリアルタイム入金(ネット入金)は無料になります。
(銀行振込による入金は銀行側の規定の手数料が発生します)

また、出金の手数料も無料になります。

なお、運用手数料・口座管理手数料は無料です。

オンライン証券会社

FOLIO(フォリオ)」はオンライン証券会社です。
(金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2983号)

国内株を取り扱う独立系オンライン証券会社の誕生は約10年ぶりになるようです。

「マネックスベンチャーズ株式会社」や「Rakuten FinTech Fund」なども出資しています。

ロボアドバイザーとの連携

現在、開発中のようですが「ロボアドバイザー」との連携も行う予定のようです。

LINEスマート投資

2018年10月18日に、通話アプリの「LINE」がFOLIOと組み「LINEスマート投資」というサービスを始めました。

仕組みはFOLIOと一緒で投資テーマを選び投資ができます。

電子マネー「LINE Pay」との連携によるスムーズな資金決済などを今後予定しています。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。