Tradestation(トレードステーション):その他の証券会社

デイトレーダー向け Tradestation(トレードステーション)

多機能ツールが無料で利用可能

証券会社名 Tradestation(トレードステーション)
口座開設料 無料
目的別 デイトレード向き
特徴 トレードツールが無料で利用できる!

日本株取引用トレーディングツール

トレードステーション」は、マネックス証券日本株取引用トレーディングツールです。

トレードステーションは、アメリカで最も権威のある金融メディアの一つである「バロンズ」紙からアクティブトレーダー部門最高位を6年連続で獲得するなど、さまざまなメディアで高い評価を得ています。

アクティブ・トレーダーから高評価を受けているトレードツールがついに日本株に対応しました。

  • レーダースクリーン(銘柄ボード)
    最大2,000銘柄を登録可能。ソート機能でリアルタイムランキングにも。
  • マトリックス(板情報)
    自分のポジション、オーダーを視覚的に確認しながらトレード可能。
  • チャート分析
    テクニカル分析だけでなく、ストラテジーを設定しバックテストで検証可能。自動売買もOK。
  • 取引機能(クイックトレードバー、チャート取引、トレードマネージャー)
  • 注文機能
  • マルチビューア
  • アルゴ取引(マネックスアルゴ)
  • 情報(ホットリスト・スキャナー・ニュース)
  • プログラムトレード(自動売買)

各機能の詳細は公式サイトにてご確認ください。

上記の高機能で多彩なトレードツールの利用料は無料となっております。

つまり、取引にかかる手数料は取引手数料のみとなります。

参考までに

スマートフォンアプリ「トレードステーション・モバイル」でスマホでの取引も可能です。

選べる3つの手数料プラン

「トレードステーション 」では、3つのて選べる手数料プランが用意されています。

※2017.6.1時点
プラン名 1日の約定金額
(現物取引と信用取引の合算)
取引手数料(税抜)
ミニプラン 10万円ごと 50円
ノーマルプラン 100万円ごと 400円
ラージプラン 1,000万円ごと 3,250円

定額制としては業界最安水準。
アクティブ・トレーダーにうれしい料金体系となっています。

▼ 公式サイト(口座開設)

Tradestation(トレードステーション)

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。