初心者のための株用語集 「き~こ」


株用語の中でも特に大事な用語は「STEP4 株式投資の用語を知ろう」でも解説しています。

希薄化とは?

希薄化(きはくか)とは、企業が新株予約権などを発行することにより発行済み株式数が増大し、その結果、一株利益が下がってしまうこと。

機械受注とは?

機械受注(きかいじゅちゅう)とは、毎年10日前後に発表される統計のこと。

機関投資家とは?

機関投資家(きかんとうしか)とは、顧客より拠出された資金を運用する法人投資家の総評。
主に、「投資信託会社」「信託銀行」「証券会社」「生命保険会社」などになります。

掲示板等では「大口さん」とも呼ばれます。
運用している金額がとても大きいため、市場に与える影響は大きいです。

企業買収とは?

企業買収(きぎょうばいしゅう)とは、M&Aとも呼ばれ、下記の目的等により行われます。

  • 他社を買い取り新規事業をはじめる
  • 関連会社を買い取り体制を強化する
  • グループ再編のため、統合

議決権とは?

議決権(ぎけつけん)とは、株主が持っている権利の一つで、会社の経営方針などに関する取り決めに票を投じることが出来る権利です。

記念配当とは?

記念配当(きねんはいとう)とは、企業の業績好調や記念により、一時的に配当金をアップさせること。

逆指値とは?

逆指値(ぎゃくさしね)とは、

「指定した価格よりも安ければ売る」

もしくは、

「指定した価格より高ければ買う」

注文方法。

(例) 株価が1,000円の場合、

逆指値売り「900円」 ⇒  株価が下がり、900円以下になったら売る注文

逆指値買い「1,200円」 ⇒ 株価が上がり、1,200円以上になったら買う注文

逆日歩とは?

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、信用取引における「空売り」が多くなってきた場合に発生する「株不足」にかかる金利のこと。

証券会社で足りなくなった貸し株を既存の保有主から株券を借りて「空売り」したい人に貸し出します。

そのときに賃借料として発生するのが逆日歩で空売りをしている人が代金を負担します。

キャッシュフローとは?

キャッシュフローとは、資金の流れを表した収支の状況を示したもので、資金の流入と流出を示しています。

キャッシュポジションとは?

キャッシュポジションとは、投資資金の中で投資に回していない手元にある資金のこと。

相場の流れにより、投資金額を抑えてキャッシュポジションを高めたり(保有株を減らす)、全資金を投資に回してキャッシュポジションをなくす(保有株を増やす)といった状況に応じた投資を心がけると、投資成績も上がります。

キャピタルゲインとは?

キャピタルゲインとは、株式の売買による差額の利益のこと。

株価が安いときに買い、株価が高い時に売って得た利益を指します。
*1万円で買って2万円で売れば、1万円のキャピタルゲインということですね

急騰とは?

急騰(きゅうとう)とは、株価が急上昇することです。

急激に上がった株は、急落もしやすいので注意が必要です。

金庫株とは?

金庫株(きんこかぶ)とは、企業が自身で保有する株のこと。
新株発行として再度相場に出したり、消却して発行済み株式数を減らすことも出来ます。

金融緩和とは?

金融緩和(きんゆうかんわ)とは、経済政策の一つで金融機関の金利の引き下げを図り経済活動を活発化させる方向へと誘導すること。

クジラとは?

株式市場における「クジラ」とは、豊富な資金力を基に、株式や債券を購入する「公的マネー」の事です。

景気循環株とは?

景気循環株(けいきじゅんかんかぶ)とは、景気の変動において影響を受けやすい株のこと。
主に鉄鋼・パルプなどの産業関連銘柄が影響を受けます。

経常利益とは?

経常利益(けいじょうりえき)とは、営業利益に営業外利益を加えたものから営業外費用を差し引いた利益のこと。 損失の場合は経常損失と呼びます。

ちなみに、「計上利益」と区別するために、「けいつねりえき」と呼ぶ場合もあります。

決算とは?

決算(けっさん)とは、企業が一定期間における営業成績や財務状態をまとめたもの。
市場に参加している株式会社は決算情報を「決算短信」として株主に対し「開示」する義務があります。

決算広告とは?

決算公告(けっさんこうこく)とは、会社が株主総会で承認された決算書やその要旨について、官報または日経新聞紙を通じて開示するもの。

決算短信とは?

決算短信(けっさんたんしん)とは、決算時に発表する決算情報のこと。

気配とは?

気配(けはい)とは、売買の目安になる値段。

買い需要があり、売りが少なければ買い気配、
売り需要があり、買いが少なければ売り気配 になります。

源泉分離課税とは?

源泉分離課税(げんせんぶんりかぜい)とは、株の売買益や配当金に対して、あらかじめ税金が差し引かれる納税の方法のこと。

減資とは?

減資(げんし)とは、発行済み株式数を減らすなどをして資本金を減らすこと。
株主は不利益になる可能性が高いので株主総会での特別決議が必要となります。

堅調とは?

堅調(けんちょう)とは、株価が高い水準で動いていること。
株価上昇時に使われる言葉です。

現引きとは?

現引き(げんびき)とは、信用取引において担保になっている株券を反対売買をし建て玉を決済し現物株を受け取ること。

権利落ちとは?

権利落ち(けんりおち)とは、権利確定日が過ぎて「配当」「株式分割」などを受ける権利を取得できなくなった状態。

権利付き最終日(権利取り日)の翌日は権利落ち日となります。

権利確定日とは?

権利確定日(けんりかくていび)とは、「配当」「優待」「株式分割」などの権利を得ることが出来る日。

4営業日前の権利付き最終日に保有していると、上記のような株主権利を得ることが出来ます。

公開買付とは?

公開買付(こうかいかいつけ)とは、TOBとも呼ばれ不特定多数の人に対して「ここの企業の銘柄を買いますよ」と宣言し、有価証券市場外で株式の買付を行うこと。

好材料とは?

好材料(こうざいりょう)とは、株価の上昇に影響を与えるような事情や良いニュースのこと。
増収増益や記念配当、株式分割などなど。

公募とは?

公募(こうぼ)とは、不特定多数の人に対して新たに発行する有価証券の買付の申し込みを勧誘すること。

公募増資とは?

公募増資(こうぼぞうし)とは、不特定多数の人向けに新株を発行し買付を募集すること。
通常は発行済み株式数が増え既存株の希薄化につながるので株価は下がる場合が多いです。

子株とは?

子株(こかぶ)とは、株式分割によって発行された新しい株のこと。
新株とも呼ばれます。

後場とは?

後場(ごば)とは、証券取引所における午後の取引の時間のこと。
午前中の取引のことを「前場(ぜんば)」と言います。

固定株とは?

固定株(こていかぶ)とは、発行済み株式のうち、金融機関や安定株主などによって継続的に保有されている株式のこと。

  • あ~う|株式投資用語
  • え~お|株式投資用語
  • か行|株式投資用語
  • き~こ|株式投資用語
  • さ|株式投資用語
  • し|株式投資用語
  • す~そ|株式投資用語
  • た~つ|株式投資用語
  • て~と|株式投資用語
  • な行|株式投資用語
  • は~ひ|株式投資用語
  • ふ~ほ|株式投資用語
  • ま行、や行|株式投資用語
  • 「ら行」「わ行」|株式投資用語
  • A~Q
  • R~Z
  • 株式投資の関連語
  • 相場の格言株式投資用語

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

1/31(水)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

3/31(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


3/31(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。