権利確定日とは権利をもらえる権限が確定する日:権利落ち日とは権利付き最終日の翌日

TOPページSTEP4 重要な指標を覚えよう権利確定日と権利落ち日

権利確定日と権利落ち日

知らないと損をする可能性が高い!

株式投資には「知っていると得をする / 知っていないと損をする可能性」が高い事項がいくつかあります。

その一つの代表として

権利確定日
権利付き最終日(権利取り日)
権利落ち日
* 株価の上下に影響したり
株主の権利を獲得
するための重要な言葉

は理解しておきましょう!

権利とは・・・

配当金 」 「 株主優待 」 「 株式分割

など、その銘柄を保有することで株主が持つことが出来る株主権利のことを指します。

権利確定日 上記の権利をもらえる権限が確定する日
権利付き最終日
(権利取り日)
権利確定日の3営業日前に購入しておかなくては権利を得られない日
権利落ち日 上記の権利を得た権利付き最終日の翌営業日のこと

をそれぞれ指します。


(例) A銘柄 権利確定日(3/31) 配当金10円 株価500円(3/28) 100株単位の場合

この例の場合、3月28日の時点(権利付き最終日)でA銘柄を保有しておくと1株につき10円の配当金をもらうことが出来ます。

仮に3/28に1単元購入した場合、
1単元は100株ですので、500円×100株=50,000円で購入。
配当金は10円ですので、10円×100株=1,000円の配当金を後日もらえることになります。

この場合は5万円で購入したものに対して1千円の配当金が得れます。(利率でいえば2%)

銀行金利などは0.00●%の利率の世界ですから、いかに配当の権利が優れているかがわかります。同じ銘柄を仮に500万円分購入したなら配当金が10万円、5千万円分購入なら100万円もらえるわけですね。

こういったおいしい配当金狙いで、

権利確定日の直近で株価が高騰する場合がある!

というのを覚えておいて下さい。

配当金が欲しいために多くの投資家が権利付き最終日までにA銘柄を購入する場合があります。すると買いが増えて当然株価はどんどん騰がっていくというわけです。

次のページでは権利を獲得するための権利付き最終日についてご説明致します。

権利確定日は大事な言葉ですので覚えておきましょう。

スポンサード リンク

初心者向きおすすめ証券会社

初心者向き証券会社一覧を見る

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」[ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度8年連続第一位

楽天グループ
楽天証券

楽天証券

ディトレーダー向けツール
マーケットスピードで
スピーディーな取引を実現。

マネックス証券詳細 SBI証券詳細 楽天証券詳細
サイト内検索 powered by Google