GMOクリック証券:初心者向き証券会社

業界最安値の手数料

証券会社名 GMOクリック証券
口座開設料 無料
自動注文 指値など
目的別 デイトレード向き / 手数料が安い
特徴 業界最安値の手数料体系

GMOインターネットグループの証券会社

GMOクリック証券(旧:GMOインターネット証券)は「GMOインターネットグループ」が手掛けるネット証券会社です。 ダウンタウンの松ちゃんがサムライ姿でCMに以前出ていました。

その特徴はなんといっても2つ。

  • 破格の手数料体系
  • ネットに強い会社ならではの「取引ツールの充実度」

ディトレーダー向けに手数料を安くしている証券会社です。
現物取引手数料(1約定ごとプラン)20万円まで98円(税抜)。

オリコンランキングも常連になってきました。

オリコンランキング

取引ツールや注文方法も充実

手数料の安さだけではなく、画面やシステムの使いやすさにも気を遣っています。

取引を簡単にするツール「はっちゅう君」により、素早く取引することも可能です。
また、マネックス証券同様、「逆指値」も利用が可能です。

外出先では携帯電話でも取引可能な「モバイル君」や、iPhone対応アプリにて取引が可能です。

IPOの取扱いも一部 行っています

GMOグループが上場(IPO)する際、同グループの証券会社である「GMOクリック証券」が当選口数の割当を委託される場合があります。

  • GMOメディア2015/10/23 上場
    初値売りによる利益:277,000円、騰落率:101.09%(約2倍)
  • GMO TECH2014/12/11 上場
    初値売りによる利益:784,000円、騰落率:135.17%(約2.3倍)
  • GMOリサーチ2014/10/21 上場
    初値売りによる利益:280,000円、騰落率:133.33%(約2.3倍)

それ程、IPOを引受ける回数は多くありませんが、GMOグループの上場時には外せません。
また、IPO目的で口座開設している方も少ない為、ねらい目の証券会社となります。

申込み画面の記入例です。入力に迷う箇所のみ記載しています。
参考にしながら入力出来るように、別画面で開きます。 ⇒ 「GMOクリック証券」 の記入例

▼ 公式サイトはこちら

GMOクリック証券

取引手数料が安くディトレーダー向けの証券会社

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

5/31(水)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

6/30(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google