SMBC日興証券 総合コース:店頭型証券会社

専門的なアドバイスを受けられる SMBC日興証券

幅広い金融商品

証券会社名 SMBC日興証券
口座開設料 無料
口座管理料 無料
自動注文 逆指値
目的別 IPO向き / ミニ株
特徴 選べる2つのコース

選べる2つの取引コース

SMBC日興証券」はイチローのCMなどでもおなじみの証券会社です。

SMBC日興証券ではトータルサポート可能な「総合コース」と、手数料が安い「ダイレクトコース」があり、こちらのページでは総合コースを中心にご紹介しています。
ダイレクトコースの紹介はこちら

豊富な商品ラインナップ

株式や投資信託、債券、年金・保険など幅広い金融商品を取り扱っています。
また、金融商品の他 相続税や贈与に関するセミナー等も行っています。

コンサルティングサービス

資産運用の専門家である「ファイナンシャルアドバイザー」と相談しながら資産運用を一緒に考えて運用していく事が可能です。

相談は全国にある各支店にて行うことが可能です。

選べる2つのコース

投資スタイルに合わせて、支店の担当者等と相談が出来る「総合コース」と、ネット取引にて手数料を抑えた「ダイレクトコース」の2種類のコースがあり、それぞれ手数料が異なります。

「総合コース」で店頭で注文をした場合

50万円取引した場合の手数料は6,210円(税込)、100万円の場合、12,420円(税込)となります。

「ダイレクトコース」でネット注文をした場合

50万円取引した場合の手数料は432円、100万円の場合は864円になります。(税込)
10万円以下の取引の場合の手数料は135円、20万円以下の取引の場合の手数料は194円になります。

手数料で比べると「総合コース」の方が高いですが、総合コースでは担当者と相談をしながら資産運用等が出来ますので、コンサルティング代込みと考えた方が良いかもしれません。

また、総合コースでもオンライントレードで取引を行うと手数料が30%引き、オペレーター経由だと15%引きとなります。

IPOの引受幹事回数が多い

SMBC日興証券はIPOの引受幹事も多い証券会社です。

担当者と懇意になっていると「IPOを買いませんか?」と割当されることも珍しくありません。
IPOは人気化すると初値が公開価格の数倍になることも珍しくありません。

担当者と懇意になっていない場合は割当されるのは難しいですが、一般投資家は店頭配布の10%を目途に配布され、割当は「同率抽選」となります。

「キンカブ」でNISAの購入も便利に

2014年から始まった新制度「NISA」。

SMBC日興証券では、1万円以上1,000円単位の金額指定で株式投資が出来る「キンカブ」というサービスがあります。 こちらのサービスにより、NISAの非課税枠 上限100万円までピッタリと購入することも可能になっています。

▼ 公式サイトはこちら

SMBC日興証券

幅広い金融商品が魅力

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

5/31(水)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

6/30(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google