IPOチャレンジポイントとは?

Q:質問

SBIのホームページを見てもIPOの抽選方法が分かりませんでした。
IPOチャレンジポイントの利用の仕方を教えてください。

A:回答

SBI証券」の「IPO」の申込みには「2通りの当選方法」があります。
勘違いされやすいので、じっくりと説明させて頂きます。

SBI証券のIPOは2通りの当選方法

SBI証券のIPOでは2通りの当選方法があります。

  1. 申込み口数による「抽選」 (個人客への配分予定数量の70%
  2. IPOチャレンジポイントによる「割当」 (個人客への配分予定数量の30%

「1」は申込み口数による「抽選」ですので、申込み口数が多ければ多い程 当たりやすくなります。つまり、資金量が多いほど有利になります。

「2」はポイント数による「割当」になりますので、ポイント数が多い人から当選します。

参考までに

管理人のIPOチャレンジポイントです。(2017.6.6時点)
超人気IPOに狙いを定めて大きい利益を狙っています!

IPOチャレンジポイント

参考までに、「SBI証券」の 2016年の引受幹事数は75社、2015年は79社、2014年は64社。
全ての抽選に外れたとすると、3年間でIPOチャレンジポイントは218ポイント貯まります。

ちなみに、赤ちゃんも未成年口座を開設し地道にポイント貯め続けております。

「IPOチャレンジポイント」はIPOのブックビルディングに参加して、抽選にて外れるとポイントが1ポイント付与されます。

何口申し込んでもポイントは1ポイントのみ付与されます。また、買付余力が足りなかったり、決定した公開株価以下での応募は抽選対象外となり、ポイントは付与されません。

IPOに申し込む時は「抽選狙い」か「割当狙い」か考える

上記の通り、SBI証券のIPOに参加する場合は「抽選狙い」か「割当狙い」かを考えます。

  • IPOチャレンジポイントが少なく、資金が少ない ⇒ 抽選狙い
  • IPOチャレンジポイントが少なく、資金が多い ⇒ 抽選狙い
  • IPOチャレンジポイントが多く、資金が少ない ⇒ 抽選狙い or 割当狙い
  • IPOチャレンジポイントが多く、資金が多い ⇒ 抽選狙い or 割当狙い

大事なポイントを二点確認しておきましょう。

SBI証券のIPOの抽選から割当までの流れを確認

  1. ブックビルディングに参加
  2. 申込み1口ごとに番号をふり「抽選」(個人割当の70%)
  3. 外れた人を対象に、IPOチャレンジポイント使用者の上位から「割当」(個人割当の30%)

当選したら使用したIPOチャレンジポイントは没収される

落選した場合、IPOチャンジポイントは戻り、1ポイントが加算されます。
当選した場合、IPOチャレンジポイントは没収されます。

上記を踏まえて、下記の例題です。

SBI証券のIPO当選とチャレンジポイント

(例)A銘柄、1口100株のIPO銘柄。
チャレンジポイントを100ポイント持っていた場合。
※下記は例題であり、実際には「抽選」で当選したのか「割当」で当選したのかは分かりません。

1.資金量が多いので500口応募、IPOチャレンジポイントを60ポイント使用

70%の抽選の範囲内で当選。
当選したのでチャレンジポイントは没収され、残りは40ポイント。

2.資金量が多いので500口応募、IPOチャレンジポイントは使用せず

70%の抽選の範囲内で当選。
チャレンジポイントは、使用しなかったので そのままの100ポイント。

3.資金量が少ないので2口応募、IPOチャレンジポイントを50ポイント使用

IPOチャレンジポイントの割当のボーダーラインが80ポイントだった場合。
※実際にはボーダーラインは分かりません。

70%の抽選の範囲内で落選。
チャレンジポイントによる30%割当でも落選。(ポイントは1ポイント増えて101ポイントに)

4.資金量が少ないので2口応募、IPOチャレンジポイントを90ポイント使用

IPOチャレンジポイントの割当のボーダーラインが80ポイントだった場合。
※実際にはボーダーラインは分かりません。

70%の抽選の範囲内で落選。
チャレンジポイントによる30%割当で当選。(使用したポイントは没収され10ポイントに)

いかがでしょうか?
SBI証券」の「IPOの当選の仕組み」が多少はお分かり頂けましたでしょうか?

気を付けたいのは、上記の「1」の例。
資金量が多く当選確率が高い状態でIPOチャレンジポイントを使用した場合、使用したIPOチャレンジポイントが「無駄」になってしまう可能性があります。

IPOチャレンジポイントの割当の目安

IPOチャレンジポイントは「割当」される貴重なポイントですので、何でもかんでも利用するのではなく、ここぞ!という時の為にとっておきましょう(  ̄∇ ̄)

ワンポイント

IPOチャレンジポイントの当選ラインの目安です。
注目度「S」で300P以上、「A」で200P以上が目安となっています。

IPOチャレンジポイントを利用し、IPOに当選した方の実例です。

  • CRI・ミドルウェア
    100株当選。初値売りによる利益:111万円
    使用したIPOチャレンジポイント:240ポイント
  • ビーブレイクシステムズ
    200株当選。初値売りによる利益:60.3万円×200株=120.6万円
    使用したIPOチャレンジポイント:309ポイント

あくまでも目安ですので、銘柄により割当当選ラインは上下します。
IPOチャレンジポイントはIPO当選を獲得するための切り札です。

参考までに

今回の説明で「あれ?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
そうです。SBI証券のIPOの抽選方法は以前と変わったんです。
昔からやっている人は「抽選口数 × チャレンジポイントの積数」だと思っていると思いますが、現在は上記の抽選方式となっています。

SBI証券のIPOチャレンジポイントはここぞ!という時に使用しましょう。

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

11/30(木)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(日)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


12/31(日)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。