STEP3 株式投資を実際にはじめてみよう!

STEP1「株式投資の仕組みを理解しよう」を読み、STEP2「証券会社の口座を開設」が整ったら、いよいよ株式投資を始めましょう!

STEP3では、始めるにあたり初心者が迷うであろう事柄について解説しています。

  • 初心者はどんな銘柄を買えばいいのか?
  • 単元株で始めるのか?ミニ株から始めるのか?
  • 「話題のIPO」って何だ?
  • 株主優待から選んでみる
  • 指値と成行注文の違い

などなど。
実際に投資を行い経験を積むのが大事です。

株式を購入するにはいくら必要?

株を購入するときは、「株価」×「100株」が最低購入金額となります。

参考までに

参考までに、購入にかかる金額です。

  • 株価1,200円の株式を購入したいときは、1,200円 × 100株 = 12万円となります。
  • 同じ株式を3口(300株) 購入したいときは、1,200円 × 300株 = 36万円となります。

上場企業の約3割は10万円以下で購入でき、20万円あれば全体の6割の企業の株式を購入できます。

また、ワン株やS株、ミニ株などの単元未満株を利用すれば、1株(数百円~数千円)から購入も可能です。

どの株を買えばいいのか分からない!

投資初心者にとって最初のハードルが「どの株式を買うか?」だと思います。

初心者のうちは、まったく知らない企業を購入しても愛着も何も湧きませんので、まずは 知っている身近な企業を買ってみると良いと個人的に思います。

株主優待から選んで買ってみるのもひとつの手です。

また、最初のうちは大きな金額で投資するのではなく、少額からはじめて徐々に経験を積むことをおすすめします。

余計な損失は避けよう!

べー

余計な損失とは、知っていることで避けられる損失のことです。

管理人も投資初心者のころに損失を出しています。
同じ失敗(損失)を出さぬよう私の「経験・失敗談」を公開しています。

ぜひ、一度目を通して同じ失敗はしないよう注意してください。


参考までに

初心者の方に質問を受けましたので、こちらも参考にしてください。

もし、ご不明な点がありましたらお気軽に「お問い合わせ」までご連絡ください。

STEP2までの準備が整ったら実践あるのみです。

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。