信用取引って何だ?

株式投資を行う上でよく聞く「信用取引」について説明します。

  • 信用取引って何だ?
  • 信用取引のメリット
  • 信用取引のデメリット
  • 信用取引の種類
  • 信用取引を安全に行うコツ
  • 信用取引をはじめるには?
  • 信用取引の決済方法
  • 信用倍率とは?
  • 逆日歩とは?
  • 信用取引ミニ知識

信用取引では自己資金の約3倍の取引ができるようになります。

よって、リターンを得られる機会も多いが、リスクを背負う危険も高い、言わば「ハイリスク・ハイリターン」の投資法です。

信用取引では主に、

  • 証券会社より資金を借りて株を買う ⇒ 信用買い
  • 証券会社より株を前借りしてその株を売る ⇒ 空売り

こちらの手法が使われます。

次項では「信用取引のメリット」から説明します。

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。