初心者が買ってはいけない株

初心者が手を出さない方がいい株のご紹介です。
理由としては「リスク」が高い事が挙げられます。

A.値動きが激しい株

株式投資の失敗
  1. 話題性がある株
  2. 上場直後のIPO株
  3. 仕手株、ボロ株
  4. 上場廃止予定の株(監視銘柄・整理銘柄)

話題性がある株

話題性とは、「ライブドア」のようなニュースにとりあげられやすく、掲示板も異常に盛り上がっている銘柄です。
注目度が集まる為、株価も上がりやすいですが、下げ方もキツくなります。

上場直後のIPO株

IPO株については、公募に抽選して当選するのが一番無難です。
上場直後は注目を集め、値動きが激しいので、上場後の購入は控えましょう。

IPO初値売りを考える

仕手株、ボロ株

仕手株とは、株価を操作されやすい株のことです。詳しくは下記にて。

上場廃止予定の株(監視銘柄・整理銘柄)

上場廃止予定の株も株価が乱高下しやすくなります。
掲示板には買うよう促す買い煽りも多く、初心者は手を出さないのが無難です。

B.下降トレンド中の銘柄

下降トレンド真っ最中の銘柄で利益を得るのは難しいです。
下降トレンド中の銘柄は買っても株価が下がることがありますので注意が必要です。

初心者は、上昇トレンドの方が利益を得やすいので、上昇トレンドを描いている銘柄を見つけてそちらに投資するようにしましょう。

トレンドを簡単に調べるのにチャートフォリオというものがあります。
Yahoo!ファイナンスや「マネックス証券」で提供していますので利用してみましょう。

C.信用取引

信用取引は、魅力もある取引方法ですが、初心者のうちは経験を積むまで手を出さないのが無難です。
投資スタイルがきちんと確立して、経験を積んでから利用するようにしましょう。

信用取引とは?

投資は自由ですが、上記は一応管理人からの忠告です。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

11/30(木)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(日)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


12/31(日)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。