株取引の便利な注文方法

注文方法が多彩だと自動取引もOK!

前項で基本的な注文方法である「指値と成行注文の違い」と、リスク管理に便利な「逆指値」についてご説明しました。

こちらでは、各証券会社で用意している「便利な注文方法」についてご説明します。


手数料の安い高いだけではなく、注文方法の種類も証券会社選びでは重要です。

主要ネット証券会社の注文システム

まずは、主要ネット証券の注文システムを一覧にしてみました。
マネックス証券」や「カブドットコム証券」、「松井証券」は注文システムが豊富です。

当サイト調べ:2014.10.17 時点
証券会社 逆指値 ツイン指値
W指値
逆指値付通常
追跡指値注文
連続注文
リレー注文
リバース注文
Uターン注文
最大有効期間
マネックス証券 OK OK
ツイン指値
OK
連続注文
OK
リバース注文
30日
カブドットコム証券 OK OK
W指値
OK
リレー注文
OK
Uターン注文
3週間
松井証券 OK OK
追跡指値注文
no OK
返済予約注文
週末
楽天証券 OK OK
逆指値付通常
no no 5日
SBI証券 OK no no no 15営業日
SMBC日興証券
ダイレクトコース
OK no no no 週末
ライブスター証券 OK no no no 30日

上記以外にも、独自の注文方法があります。そちらはページ下部で紹介しています。

ツイン指値注文、W指値注文、逆指値付通常注文とは?

各証券会社で呼び名が違いますが、注文の仕組みは一緒です。(統一して欲しい・・)

簡単に言うと、「既に保有している株」に対して、「指値注文」と「逆指値注文」を同時に出す注文方法で、利益確定とロスカットの同時管理が可能です。

ツイン指値、W指値、OCO注文

「利益確定のチャンス」と「損失のリスク」の両方を一度に選択できる注文方法です。
管理人は注文を出す際はこちらのツイン指値を良く利用しています。

連続注文、リレー注文とは?

最初に発注した注文が約定したら、自動的に次の注文を発注するといった「連続した注文」が可能になる注文方法です。

連続注文、リレー注文

こちらの注文方法は下記の証券会社のシステムにて利用が可能です。

主に「A銘柄を売却し、浮いた資金でB銘柄を購入する」などの利用法が考えられます。

リバース注文、Uターン注文とは?

注文を発注する際に、反対売買注文を予約設定しておくことが可能な注文方法です。

リバース注文、Uターン注文

こちらの注文方法は下記の証券会社のシステムにて利用が可能です。

一度に「買い」と「売り」の注文を出せるのが特徴です。
仕事前や出掛ける前に、一度に注文を出しておけるので、売買チャンスを逃しません。

上記の注文方法がない証券会社では、「1.買い注文を出す」「2.購入」を確認した後に、改めて「3.売り注文」を出さないといけません。

  • 通常の注文の場合
    1回目の注文:1,000円で指値買いを注文。
    2回目の注文:購入を確認してから1,100円の指値売り注文。
  • リバース注文(Uターン注文)の場合
    親注文で1,000円指値買い、子注文で1,100円で指値売り注文。

ロスカットにも とても便利!

リバース注文やUターン注文は損失を抑えるロスカットの管理にも大変便利です。

ある株に対して「買い注文」を出し、同時に「逆指値注文」や「ツイン指値」注文を出すことにより株価の下落時の対応が可能です。

例えば、買い注文をしたものの・・・出掛けている間に下落するのが怖い場合など。
ロスカット対策しておくことで、大幅な下落前に売却をすることが出来ます。

リバース注文、Uターン注文によるロスカット

リバース注文は、日中に取引を見られないサラリーマンでも、仕事に行く前に「買いと売りの注文」を同時に出すことが可能です。

つまり、ほったらかしでも購入から売却を行い「利益確定」や「ロスカット」を行てくれるのでとても便利な注文方法です(  ̄∇ ̄)
管理人の私は、たまに行うほったらかしトレードを行う時に利用しています。

各証券会社独自の注文方法

さらに、各証券会社独自の注文システムです。

証券会社 証券会社独自の注文方法
マネックス証券

・期間指定注文
当日中、当日前場のみ、当日後場のみ、今週中、今月中、任意の期間指定(最大30日)のいずれかの有効期間を自由に指定。

カブドットコム証券

・トレーリングストップ
高値/安値に合わせてリアルタイムで逆指値注文を自動修正する自動売買。

・±指値
「始値・終値・約定価格」を基準とした注文が出せる自動売買。

・時間指定注文
「○時○分になったら」「○分後になったら」といった時間を指定して発注/訂正/取消できる自動売買。

SBI証券

・SOR注文
複数市場から最良の市場を選択して注文を執行する形態の注文方法。

SMBC日興証券
ダイレクトコース

・日興VWAPトレード
現在値を基準として、買いの場合は「以下」、売りの場合は「以上」の価格を指定し、その価格に到達した時点で「成行」または「指値」注文を発注する注文方法。

ライブスター証券

・逆指値M
当日の金融商品取引所で成立した価格ごとの売買高で加重平均した価格をもとに売買する注文方法。
当日の値動きを気にすることなく平均的な価格で売買できます。

基本的に注文方法は多いに越したことはないですが、取引に合った注文方法を選択するように気を付けましょう。まぁ、慣れだとは思いますが…ややこしいですよね (-`ω´-;Aフキフキ

マネックス証券とカブドットコム証券は注文方法が豊富。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

3/31(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

3/31(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google