楽天証券は優秀な取引ツールのマーケットスピードが利用できる

楽天証券
証券会社名 楽天証券
口座開設料 無料
自動注文 逆指値逆指値付通常
目的別 デイトレ向き
特徴 手数料・ツールなど総合的にバランスのよい証券会社

楽天が運営する証券会社

楽天証券は、楽天グループのインターネット取引専門の証券会社です。

楽天グループらしく、取引により楽天市場等のグループで利用できる楽天ポイントがたまります。

また、取引ツールの「マーケットスピード」はデイトレードで力を発揮します。

楽天会員なら楽天証券の口座開設時に名前・住所などの入力の手間が省けます。

楽天グループのポイントで投資ができる

楽天証券は楽天グループの証券会社なので、株を購入したり積立投資を利用することでポイントがつきますし、楽天市場や楽天カードなどで貯めたポイントを利用して株を購入することも可能です。

楽天のポイント投資
(楽天証券より)

株で損するのが怖い・・と思い、投資への一歩が踏み出せない方も、ポイントなら株を買いやすいと思います。

株式投資は経験を積むたびに運用が上手になりますので、ポイントからはじめてみるのも手です。

優秀な取引ツール「マーケットスピード」

楽天証券の最大のメリットは、無料で取引ツール「マーケットスピード」を利用できる点にあります。以前は有料でしたが、2019年から無料に。

マーケットスピードは、登録した銘柄の株価(ロウソク足)を自動でリアルタイムに更新していくという優れもの。

特にディトレーダーの方は刻一刻と変化する株価の動向を知る上で非常に重宝することでしょう。

取引が成立した時にも約定通知が画面上に出てきますので、とてもスムーズにデイトレードをすることができます。

取引手数料が無料になるゼロコース

楽天証券は、国内株式(現物/信用)の取引手数料が完全無料の「ゼロコース」が用意されています。

Rクロスにより楽天証券はコストの削減ができ、手数料をゼロで提供することが可能に。

ゼロコースの利用にはRクロスとSOR利用が必須。Rクロスとは楽天証券の注文マッチングシステム。SORとは最良の価格で約定できると判断された市場またはシステムで注文を執行するシステムです。

2023年10月に新設されたゼロコースのほか、主に個人投資家向けに2つの手数料プランがあります。

証券会社 利用条件
【新設】
ゼロコース
国内株式の取引手数料が完全無料に。RクロスとSOR利用が必須
いちにち定額コース 1日の取引金額の合計で取引手数料が決まります。
一日の取引金額が100万円未満の場合、取引手数料が無料に
超割コース 1回の取引金額ごとに取引手数料が発生します。
1回の約定につき、5万円未満 55円、10万円未満 99円

取引手数料を抑えたい方は、取引手数料が無料になる「ゼロコース」か「いちにち定額コース」がおすすめです。

単元未満株はリアルタイム取引が可能!

単元未満株とは1株から株を購入できる仕組みです。
1株から株を購入できるので必要代金が小額で済むのが特徴です。

単元未満株では購入資金を安く抑えられる!

楽天証券では、東証と同じ時間帯でリアルタイムに売買ができるリアルタイム取引と、寄り付き取引の二種類の単元未満株の売買ができます。

リアルタイム取引 寄付取引
取引時間 9:00~11:30、
12:30~15:00
前場 寄付
注文受付時間 9:00~11:30、
12:30~15:00
17:00~
8:45
手数料
(税込)
買い・売り:無料
スプレッド 0.22% なし
約定単価 東証参考価格にスプレッド0.22%を加減算した価格が約定単価に 東証
前場寄付
注文形態 成行のみ
取引口座 特定口座・一般口座・NISA口座
ポイント投資
株式の名義 お客様ご本人の名義
配当金 受け取れます
株主優待 端株優待ならあり

単元未満株は初心者はもちろん、中級者以上でも利用している取引サービスです。

無料で投資本が読める

楽天証券は口座を開設していると、無料で投資本が読めます。

投資本は買うと1,500円~1,700円くらいしますので、無料で読めるのはとても有難いサービスです。

楽天証券の無料書籍

書籍の購読には楽天koboの無料会員登録が必要になります。
Youtubeでも簡単に投資本を読む流れを紹介しています。

総合的にバランスの良い証券会社

楽天証券は各サービスのバランスが良い証券会社

ログイン後の画面の見やすさや情報の多さなど、総合的にバランスの良い証券会社です。

口座開設は無料。翌日に取引が可能です。

▼ 公式サイト(口座開設)

楽天証券

上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。