会社四季報を無料で見られる証券会社

企業分析のバイブルである「会社四季報」。

年に4回発行され、上場企業すべての情報・データがぎっしりつまった書籍です。

  • 3月(春号)
    期末を控え、通期の業績達成点と来期予想に注目が集まります。
  • 6月(夏号)
    3月決算が反映されており、今期の業績予想に注目が集まります。
  • 9月(秋号)
    今期の業績予想の変化に注目が集まります。
  • 12月(新春号)
    11月末までに発表された9月中間決算が反映されています。

12月号は「冬号」とは呼ばず、新春号と呼びます。
これは冬の「冷える」といったイメージが縁起が悪いとされている為です。

会社四季報は、一部の証券会社で無料で見られます。

会社四季報の特徴は?

会社四季報の特徴として、全上場企業の基本情報が載っていることが挙げられます。

ワンポイント

  1. すべての上場企業の基本情報が載っている。
  2. 最新の業績予想(二期分)や過去の業績が載っている。
  3. 担当記者の取材による最新情報が分かる。

いわば、「上場会社」の「辞典」みたいなものです。

四季報発売日は株価に影響

会社四季報の発売日は書店に会社四季報がズラリと並びます。

私は昔、本屋さんで働いたことがありますが、発売日は年配の方を中心にどんどん売れていきます。


なぜ、売れるのかといいますと、みな新しく出た会社四季報から「将来有望または株価が上がりそうな銘柄を探して」いるからです。いわゆる「お宝銘柄」を探しているんです。

会社四季報により新たに見つかった「お宝銘柄」には当然 買い注文が集まります。

その結果、会社四季報の発売日に「ストップ高」になる銘柄がちらほら見受けられます。

参考までに

参考までに、会社四季報には「書籍版」と「CD-ROM版」があります。

書籍版はパラパラとめくってお宝銘柄を発掘するのに向いていますし、CD-ROM版ではスクリーニング(検索)が可能ですので、自分で目的の銘柄を探すのに向いています。

なお、長期投資家の方などは会社四季報を本棚にズラッと並べて過去数十年分の業績の推移などもチェックされているようです。

書籍版のデメリットは本が分厚いことですが、全上場企業の情報をあの一冊にまとめているのは凄いと思います。

会社四季報を無料で見られる証券会社

会社四季報を無料で見られる証券会社の紹介です。

こちらで紹介する証券会社で無料で閲覧できます。

※2018.9.18時点
証券会社 ワンポイント
SMBC日興証券 SMBC日興証券のレポートのイメージ
  • 毎週木曜日に更新されます。(週次更新)
  • 『会社四季報』執筆記者による最新の業績予想数値や独自の業績評価指標がPDFファイルで閲覧可能です。
  • アプリでも閲覧可能。
  • 四季報レポート一覧(画像)

毎週、最新のレポートが見られるのが強み!

SBI証券
  • 四季報のすべての情報を閲覧可能。(四半期ごと)
  • 会社四季報の発行日当日に情報を更新。
  • 取引ツール「HYPER SBI」でも閲覧可能。
  • アプリでも閲覧可能。
楽天証券
  • 四季報のすべての情報を閲覧可能。(四半期ごと)
  • 会社四季報の発行日当日に情報を更新。
  • 取引ツール「マーケットスピード」でも閲覧可能。
  • アプリでも閲覧可能。
マネックス証券
  • 四季報のすべての情報を閲覧可能。(四半期ごと)
  • 会社四季報の発行日当日に情報を更新。
GMOクリック証券
  • 四季報のすべての情報を閲覧可能。(四半期ごと)
  • 会社四季報の発行日当日に情報を更新。
野村證券
  • 四半期ごとの会社四季報。

なお、各証券会社では会社四季報の他に各証券会社に属するアナリストによる個別銘柄のレポートが見られます。(例)マネックス証券では個別銘柄レポートやマクロ経済レポートなど。

会社四季報の掲載箇所

会社四季報のログイン後の掲載箇所です。

証券会社 四季報の掲載個所
SMBC日興証券

下記の2通りあります。

  • 個別銘柄ページの「レポート」をクリック。一覧の中に四季報の情報があります。
  • 投資情報 ⇒ リサーチレポートの中の「企業レポート」をクリック ⇒ 「四季報最新銘柄レポート」にチェックいれて検索。
上記以外の証券会社
  • 個別銘柄ページの「会社四季報」をクリック。

参考までに

ちなみに、Webサービスの「会社四季報オンライン」では月額料金1,080円と5,400円の有料版のサービスがあります。

そちらでは四季報の情報を見られるのはもちろんのこと、四季報発売月の前月下旬から、先取り情報が配信されます。
四季報オンラインだけのお宝情報「四季報先取り超サプライズ!」は四季報をすべて見なくても驚きの予想銘柄を簡単にチェックできます。

また、毎週木曜日に業績予想を更新した銘柄一覧を配信したりしています。

会社四季報は上場企業の辞書。お宝銘柄発掘に便利です。

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。