マネックス証券:初心者向き証券会社

サラリーマンにおすすめの証券会社! マネックス証券

管理人のメイン証券会社。

証券会社名 マネックス証券
口座開設料 無料
自動注文 逆指値」、「ツイン指値」「連続注文」「リバース注文」 など多彩な自動注文ツールが便利。
目的別 下落に強い / IPO向き / ワン株
特徴 自動売買ツールが他社より多く優れています。
初心者へのサポートも丁寧で◎
IPOは完全公平抽選で庶民でも当選しやすい仕組み。

管理人のメイン証券会社

マネックス証券 は ネット証券大手の証券会社です。
マネックス証券の特徴は、なんといっても使いやすい自動売買ツールを利用できることです。

[2013年]オンライン証券ランキングにて「サービスの充実度」「サイトの分かりやすさ」「提供情報量」「サポート体制」など4部門でNo1
使いやすさ1位を獲得

便利な自動売買ツールが充実! * おすすめNo1の理由! *

一般的な注文方法である「指値」や「成行」注文の他に、「逆指値」注文を利用出来ます。

「逆指値」を利用すると取引の幅が広がり「利益確定」や「損失の回避」がしやすくなります。
逆指値とは下記のような注文方法になります。

  • 相場が下落傾向の時に「この価格以下になったら売る」
  • 相場が上昇傾向の時に「この価格以上になったら買う」
逆指値注文

「逆指値」では、通常の「指値」とは逆の指定による自動売買が出来るようになります。

とっても便利な「ツイン指値」

ツイン指値は「指値」と「逆指値」の両方を一度に指定することが出来る注文方法です。

  • 株価が 下落 した際の 自動売却(損切り/リスク管理)
  • 株価が 上昇 した際の 自動売却(利益確定)

株を購入したら、利益確定と損切りの株価を決め、ツイン指値を指定しておけば 上昇または下落した際に自動売却されるので、日中株価の値動きをずっと見ている必要がありません。

また、マネックス証券の注文有効期間は、最大30日間と他社より長いのも魅力です。

マネックス証券ならではの便利な自動注文システム

A銘柄が売れたらB銘柄の買う「連続注文」や、A銘柄の買い注文が約定すれば50円上の値段で売り注文を出す「リバース注文」など、他社にはない連続注文も充実しています。

「連続注文」や「リバース注文」のような 使い勝手の良い自動注文は「マネックス証券」など一部の証券会社でしか提供していません。

素晴らしいサポート体制 * 初心者には特に嬉しい! *

質問に対するサポート体制は、特に株式投資 初心者なら気になるところだと思います。

私が利用している証券会社の中で、一番 お問合せに対する返信が素晴らしいのがマネックス証券です。

これまでにマネックス証券のシステムに関係することから、株式投資の基本的な質問を何度もさせて頂きましたが、とても親切に回答して頂きました。

初心者の方は本当に安心して取引が出来るおすすめの証券会社です。
複数の証券会社を利用していますが、メールによる回答の丁寧さはダントツでNo1だと思います。

最高評価の「三つ星」を「2年連続で獲得」

マネックス証券のコールセンターは、「問合せ窓口格付け」(電話サポート・ウェブサイト)の両部門において、最高評価の「三つ星」を2014/2015年と「2年連続で獲得」しています。

最高評価の「三つ星」を2014/2015年と「2年連続で獲得」

2016年は「Webサポート」「問合せ窓口」両方において「二つ星」の評価となりました。

先日行ったインタビューにより、マネックス証券のサポートセンターの方はみなさん「正社員」だという事が判明しました。どうりで知識も深く対応も素晴らしいわけですね。

完全公平抽選のIPO!

人気IPOに当選すれば大きな利益を得られる可能性がある「新規公開株(IPO)」。
マネックス証券では、資金が少なくても当選しやすい完全公平抽選を採用しています。

マネックス証券の IPOは「完全公平抽選」

100株(1口)応募しようが 300株(3口)応募しようが、IPOの当選確立は変わりません。

マネックス証券のIPOは完全公平抽選で庶民にも優しい!

※IPOの当選口数 > 全体の申込口数 の場合、200株以上当選する可能性がありますが実質的にはありません。

つまり、投資資金の多い・少ないに関わらず IPOに当選する確立はみな一緒です。
(口数比例抽選だと 100口応募した人が1口応募の人より100倍当選確率が上がります)

まさに私みたいな投資資金が少ない庶民の味方で、運次第で当選できます。

▼ 公式サイトの説明文

マネックス証券のIPO公平抽選の仕組み

  • 2016年のIPO 83社のうち「43社」のIPOを取り扱っています。(全体の52%)
  • 2015年のIPO 92社のうち「50社」のIPOを取り扱っています。(全体の54%)

管理人は「マネックス証券」で IPOに15回 当選 ! IPOの当選回数が一番多い証券会社です。
管理人のIPO当選実績

少額投資「ワン株」で経験を積める!

「マネックス証券」では、少額から株式を購入出来る「ワン株」が利用出来ます。

単元未満株を利用すると、株式を数百円から購入することが可能になります。
管理人もワン株の前身の「ミニ株」から投資を始めました。

株式投資は「経験を積む」事によりリスク管理などが上手になっていくので、少額で始めて経験を積むのも良い手だと思います。

IFISスコアのレポートが無料で見られます

初心者にとっても力強い味方!!

マネックス証券に口座開設をすることで「IFISスコア」のレポートを「無料」で見られます。

「割安性」「成長性」などの各項目が「スコア(点数)」で表示されます。
自分で分析する必要が減り、スコアを参考に株の購入が可能になります。

ちなみに、IFISスコアの「割安性」は単純に「PER」だけの評価ではありません。
過去の実績や自己資本比率など、「本当の意味での割安性」の評価によるスコアになっています。

また、売買の参考になる「チャートフォリオ(画像)」も利用可能で、テクニカル投資をされる場合、買い時・売り時の参考にすることが出来ます。
「チャートフォリオ」を見るには、マネックス証券にログインし「投資情報」の中にある「ツール」を開きます。

マネックス証券は注文システムが充実。さらに初心者のサポート体制もバッチリです。

▼ 公式サイトはこちら

マネックス証券

申込み画面の記入例です。入力に迷う箇所のみ記載しています。
参考にしながら入力出来るように、別画面で開きます。 ⇒ 「マネックス証券」 の記入例

企画でマネックス証券さんにインタビューをしてみました。
初心者大助かりの「サポートの良さ」、管理人は15度も当選している「IPOのこと」、サラリーマンに便利な「取引ツールの充実さ」などを聞いています。ご参考に是非どうぞ。

取引ツールが充実しており、管理人が愛用しているメイン証券会社です。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/29(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。