下落に強い取引システムがある証券会社

下落に強い注文システムがある証券会社の紹介です。

ワンポイント

  • 株価を見られない仕事中などに下落して損をした!
  • 株価を見てると迷って損切りがうまくできない・・・

などといったことを、証券会社の自動売買システムを利用することにより 回避 または 損失の軽減を図ることができる証券会社です。

取引システムが充実している分、他証券会社よりも手数料がほんの少しだけ上がりますが、売るタイミングを逃して大損した・・という失敗を少なくするシステムが用意されています。

おすすめNo1* 
マネックス証券

「逆指値」「指値」が同時に利用できる「ツイン指値」などが充実!

個人的なおすすめNo1はマネックス証券となります。

自動で売買できる自動売買システムが非常に充実している証券会社です。

中でも「ツイン指値」は使い勝手が良く、株の購入後に、

  • 「株価 下落時」の「損切り」(リスク管理)
  • 「株価 上昇時」の「利益確定」

上記の どちらにも対応できるとても便利な自動売買システムです。

管理人も短期売買銘柄は購入後に「ツイン指値」を行っています。
注文後30日間は ほったらかしにできるので便利です。(マネックス証券を愛用している理由

また、「連続注文」や「リバース注文」といった、他証券会社にはない注文方法も魅力の一つです。

さらに、注文の有効期間が30日間と他証券会社より長いのも非常に魅力です。

▼ 詳細はこちら

マネックス証券 紹介ページ

おすすめNo2* 
カブドットコム証券

掲げるテーマは「リスク管理」の証券会社。

カブドットコム証券」は リスク管理に重点を置いている証券会社です。

カブドットコム証券も注文方法は多彩で 上記のマネックス証券のように便利な注文方法があります。

「指値」と「逆指値」が同時に利用できる「W指値」など、注文の名称は違いますが内容は一緒です。その他にも「リレー注文」や「Uターン注文」など。

注文の有効期間は3週間と長いのも魅力になります。

おすすめNo3* 
松井証券

「逆指値」が利用でき、初心者へのサポート体制も良い

返済予約注文」が利用できます。
1日の約定代金合計10万円までの場合、取引手数料が「無料」になります。

▼ 詳細はこちら

松井証券 紹介ページ

株式投資で最も気をつける点はリスク管理。損切りを自動化してしまいましょう!

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。