野村証券(ネット&コール):店頭型証券会社

知名度抜群の証券会社 野村証券(ネット&コール)

各種レポートも多岐にわたる

証券会社名 野村證券
口座開設料 無料
口座管理料 無料
自動注文 指値など
特徴 大手 野村證券のネット専用口座

日本を代表する大手の証券会社

野村證券」は 日本を代表する超大手の証券会社です。

各種イベントやTV番組のスポンサーを行っていることもあり、ほとんどの方が名前を耳にしたことがあるかと思います。

「野村證券(ネット&コール)」は その野村證券のネット専用口座になります。

こちらのページでは取引手数料の安い「ネット&コール口座」を中心に紹介しています。
コンサルティングの「本・支店口座」の紹介はこちらで行っています。

2つの取引口座の違い

野村證券では、対面取引の「本・支店」とネット取引の「野村ネット&コール」、2つのお取引口座から口座を選べます。

  • 「本・支店」
    証券マンや担当者と資産運用などの相談ができます。
  • 「野村ネット&コール」
    相談はできませんが、取引手数料が店頭と比べて格安になります。
株式委託手数料(税込価格) / 2018.5.21時点
コ-ス 20万円 50万円 100万円 300万円
本・支店
(店頭・電話でのお取引)
2,808円 7,020円

11,967円

29,247円
野村ネット&コール
(インターネットでのお取引)
324円 515円 1,029円 3,086円

投資目的に応じて取引口座を選んでみてください。

IPOの主幹事が多い

大手の野村證券では、IPOの主幹事になることが多いです。
主幹事なので、株式の割当数が多く、当選もしやすくなります。

また 他社と違う点として、「ブックビルディング(抽選)」に参加する際に、投資資金が必要ありません。つまり、

抽選に当選してから、資金を入金すればよい!

という とっても便利な仕組みです。

IPOで抽選資金が不要

ワンポイント

- IPO抽選から購入までの流れ -

  1. 抽選申込(需要申告) ⇒ 抽選資金が不要!
  2. 抽選で当選 or 補欠当選
  3. 当選 or 補欠当選の購入申込 ⇒ 購入資金が必要
  4. 約定(購入)

IPOの抽選資金を用意していなくても、抽選に参加できます。当選した場合は何とか資金を用意しましょう~(  ̄∇ ̄)

▼ 公式サイトはこちら

野村證券(ネット&コール)

野村證券【口座開設資料請求】

最短で翌日から取引が可能になります。

参考までに

申込み画面の記入例です。入力に迷う箇所のみ記載しています。
参考にしながら入力できるように、別画面で開きます。 ⇒ 「野村證券」 の記入例

IPOの抽選資金いらずの大手証券会社。

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。