株主優待を検索しやすい証券会社

特に、女性を中心に人気の高い「株主優待」

株主優待

各証券会社にて株主優待の検索ツールがありますが、その中でも「目的の株主優待を検索しやすく、利用しやすい証券会社」を紹介致します。

株主優待が検索しやすい証券会社は少ない!

株主優待が目当てで株式投資を行っている 私の妻。

妻は各証券会社にて株主優待を検索したり利用しており、カブスルよりも「証券会社による株主優待検索の使いやすさ」に詳しいです。

参考までに

妻は株主優待を紹介しているサイトを運営しています。

実は、妻のサイトでも株主優待を検索できます。

こちらでは、株主優待に詳しい妻による おすすめの証券会社をご紹介します。

株主優待におすすめの証券会社

株主優待の検索におすすめの証券会社を一覧にしています。

(2020年10月30日調べ)

機能

マネックス証券 楽天証券 SBI証券 auカブコム証券 松井証券 岡三オンライン証券
絞込み項目
の豊富さ
21種類 22種類 12種類
(イラスト付)
22種類 27種類 22種類
年間複数回
優待の表示
OK OK なし なし なし なし
長期保有特典
の絞込み
OK OK OK OK OK OK
配当利回り OK OK △
配当利回り平均以上の絞込み有
△
個別銘柄画面に有
なし △
ログイン後、個別銘柄に有
並び替え機能 7項目 7項目 4項目 なし 2項目 4項目
タダ取り
できる
OK OK OK OK OK なし
すぐ購入画面
に飛べる
OK OK OK OK なし なし

優待検索はマネックス証券と楽天証券がおすすめ

わたしの妻によると、株主優待の検索はマネックス証券楽天証券が使いやすいようです。

どちらが一番?と聞いても甲乙つけがたいと。

どちらも、株主優待の絞り込み検索が秀逸で、目的の優待を見つけやすいそうです。

比較するなら、マネックス証券は銘柄一覧の表示方法が2種類あり、好みで選べ、クイック検索でサクッと検索もでき、楽天証券は株の売買で楽天ポイントが貯まるようです。

おすすめNo2* 
SBI証券

株主優待の検索が秀逸で探しやすい!

株主優待目当てで投資を行う場合、妻も私も利用しているのがSBI証券の優待検索です。

株主優待の絞り込みがアイコンをクリックするだけなので直感的に検索しやすいです。
また サクサク動きますので 快適に株主優待を検索することができます。

詳細はこちら

SBI証券 紹介ページ

おすすめNo3* 
auカブコム証券

株主優待の「タダ取り」がしやすい証券会社。

優待品の写真が一覧にあり、投資に必要な最低購入金額も大きく表示されているため、見やすく使いやすい株主優待検索です。

カブスルの場合は、「株主優待のタダ取り」を行う際に利用しています。
株主優待タダ取りの候補銘柄になる「一般信用銘柄」も検索できて便利です。

参考までに

妻の話によると、auカブコム証券SBI証券の優待検索が突出して初心者でも見やすく、使いやすいそうです。

姉妹サイト

ゆうかぶ

株主優待を主婦目線で詳しく紹介している姉妹サイト「ゆうかぶ」でも株主優待を検索できます。

1,000社以上ある株主優待から、主婦向きや家族向きの株主優待など目的別に探せます。また、主婦目線で株主優待のお得な買い方などを詳しく紹介しています。

上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。