株式投資やIPOの実績

株式投資で得た売却益や配当金の実績です。

資産運用の推移と年間損益

資産運用の推移。
こちらは全て確定損益です。2022.1.4時点

日経平均騰落率と比較しても成績は好調。

最低で銀行の預金金利以上の利回り(0.001%)、目標として10%以上の利回りを意識しています。

カブスルの運用資産

一家の資産を増やすのが目的なので、2013年から妻、2017年からこどもの売買損益と配当金、元本も合算しています。元本に対するパフォーマンスは +536.3%

妻とこどもは優待株メインで売却はほとんどせず、売買損益の9割以上はカブスルによるものです。

損益は確定利益のみ計算。含み損益や証券会社への入金額は計算していません。

資産が増えたのはIPOの当選が大きい

利益確定

投資初期の2004年の運用資産は20万円
ミニ株による投資からスタートしました。

2005年に運用資産を140万円へ増額し、IPOの抽選に積極的に参加。

株式投資の運用による利益と、IPOによる利益額はこちら。

(2022.8.5時点)
株の利益 IPOの利益
846万円
(全体の34.0%)
1,642万円
(全体の66.0%)

IPOの利益だけで、資産が1,642万円増えました。

その他の運用資産

日本株の個別投資のほか、米国株や金投資、仮想通貨(ビットコイン)の取引を行っています。

金融商品 内容
米国株の投資

Amazonとフォードを購入!日本株にはない魅力あり。
81万円の確定利益/2021.4.30時点

ビットコインを購入!

100万円のビットコインを購入。短期売買ではなく長期投資へ
+89万円(89%)/2021.4.30時点

金(ゴールド)の積立投資 妻は目標のゴールドバーへ交換できる100gに到達!
不動産
クラウドファンディング
安定的な利回りを求める小口の不動産投資。
詳細は姉妹サイトのトチクモにて。
株式投資型
クラウドファンディング
未上場企業からIPOなどのEXITを目指すクラウドファンディング。
詳細は姉妹サイトのカブクモにて。

2022年6月時点での金融商品の投資金額ベースでの比率は下記の通りです。

投資している金融商品の比率

2021年 株式投資 資産運用結果

2021年実績(売却益 + 配当金)+ 434万6,507円(年利:16.6%)

資産総額:3056万8,970円(2021.12.31時点)

2021年の運用資産は2,622万円。増額目標は年利10%の+262万円です。← 達成!

配当金による利益

2021年の配当金実績は、27万1,934円です。

この他に1株購入の配当金がありますが、そちらについてはエクセルの入力(計算)が面倒なので、特定口座年間取引報告書の数値を、後日プラスしたいと思います。

株の売買による確定損益

2021年の株式売買の確定損益は、407万4,573円です。2021.12.31時点

  • 12月:確定収支 82万9,608円
    上場したサイエンスアーツのセカンダリー投資で大きな利益となりました。
    その他、12月のIPOに復数当選しました。ブログ
  • 11月:確定収支 -14万6,080円
    年末に向けて、処分銘柄を損切しました。参考記事
  • 10月:確定収支 6万6,620円
    マネックスGPを一部利益確定しました。Twitter
  • 9月:確定収支 14万8,750円
    IPOユミルリンクに当選。得た利益で配当株を購入。ブログ
  • 8月:確定収支 7万127円
    利益確定と損切を行いました。ブログ
  • 7月:確定収支 -2万5,970円
    ナンピン失敗分を損切へ。
  • 6月:確定収支 42万2,045円
    テンダのIPOに当選し、大きな利益に。ブログ
  • 5月:確定収支 -4万4,631円
    不要な銘柄を処分。
  • 4月:確定収支 157万4,001円
    相場が怪しくなってきたので、持ち株を7社1,700株 利益確定しました。ブログ
  • 3月:確定収支 21万8,650円
    妻がIPOに連続当選。ほぼ妻のIPO売却の利益です。ブログ
  • 2月:確定収支 37万1,115円
    含み益が過去最高に。調子に乗らずポジションを落としました。ブログ
    妻が2021年最初のIPOに当選し、良い利益に。ブログ
  • 1月:確定収支 59万338円
    年初の取引は利益確定と決めておりオークファンを売却。ブログ
    その後も、適時 利益を確定しました。

長期保有している株

保有している株のうち、投資期間が長いものの一部です。

購入日 株数 買値
マネックスGP(8698)
2005/1/6~ 2000 225

マネックス証券はカブスルのメイン証券会社。
単元株・ミニ株・IPOすべて利用しています。(IPOって何だ?

ツイン指値などの自動売却システムなどが使いやすく、日中取引が見られないサラリーマンには心強い証券会社。(愛用している理由

コロナショック時に400株→1,300株へ買い増しました。ブログ
コインチェック事業も好調で、どんどん買い増しへ。

2020年2月に、コロナ禍により持ち株を9割処分した影響で、10年以上保有しているのは、マネックスGP(8698)だけとなりました^^;


2021年はコロナ禍に過剰に反応するような生活ではありませんでしたが、それでも子供たちの大切なイベント(機会)が奪われ、飲食店や観光業は苦しい一年に。

2022年は「withコロナ」として、明るい一年になってくれるよう願っています。

丑年 寅年

各年の運用実績

各年の運用実績です。

カブスルの運用資産
上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。