メルカリのIPO情報

「メルカリ」のIPO情報を紹介しています。
初値売りによる利益予想 や 管理人のコメントなど参考にどうぞ。

IPO「メルカリ」の上場日

上場日 2018/6/19 (火) 証券コード 4385
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業

業務内容は メルカリの公式サイト にてご確認下さい。

IPO「メルカリ」のブックビルディング期間

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2018/6/4 (月) ~ 6/8 (金)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 2,700円~3,000円
(抽選資金:27万円 ~ 30万円)
当選口数 407,143口
公募株数 18,159,500株 売出株数 22,554,800株

IPOの抽選に必要な抽選資金は仮条件×100株になります。

IPO「メルカリ」の公募価格と初値

公募価格 3,000円 初値 5,000円
騰落率 66.67%  倍率  1.67倍
初値売りでの損益 200,000円(5,000円 - 3,000円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は40,630円になります。

IPO「メルカリ」の想定利益

仮条件「決定後」の想定価格

仮条件 2,700円 ~ 3,000円
※抽選資金:27万円 ~ 30万円
初値の想定価格 4,500円 ~ 5,000円※6/13 修正
想定条件での初値売り損益 200,000円
(5,000円 - 3,000円)× 100株

仮条件「決定前」の想定価格

仮条件の想定価格 2,200円 ~ 2,700円
※抽選資金:22万円 ~ 27万円
初値の想定価格 3,500円 ~ 4,000円
想定条件での初値売り損益 130,000円
(4,000円 - 2,700円)× 100株

IPO「メルカリ」の主な幹事証券

「メルカリ」の主な幹事証券(委託を含む)です。

◆ 引受幹事証券(委託を含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

メルカリ」は スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリを主事業として展開している企業です。

2018年の目玉IPOとなります!

国内累計ダウンロード数は平成30年3月末に7,100万件。
月間利用者数は1,000万人に達しています。

昨年から上場が予定されていましたが、予定より半年遅れての待望の上場となります!

「メルカリ」は、出品者と購入者の双方にとって楽しく、夢中になれるユーザ体験を提供しています。

  • 出品者:不要品に新たな価値を与える楽しさ
  • 購入者:掘り出し物に出会える「宝探し」体験

店頭買取業者よりも高値で売却でき、安値で購入できる点が魅力です。
また、ネットオークションよりも簡単にやりとりが出来ます。

5/7より、ヤマト運輸と提携をし、出品者の宛名を知らせずに品物を送れるサービスを行っています。
メルカリ上で取得したバーコードをレジに持って行くだけなので発送も非常にラクになっています。

利用者数も順調に伸びており、私の身内や知人も利用しています。

当選しました!

2018.7.3 追記。
初値売りをせず保有しておりましたが、相場全体の雲行きが怪しくなってきましたので利益確定を行いました。(ブログ

主幹事の「大和証券」で100株 当選を果たしました!(ブログ

当選口数が多く複数当選も狙えただけに、100株当選は嬉しいものの もう少し当選したかったです!

とはいえ、早くも2018年のIPOは5社目(800株)の当選を果たしています。

メルカリの抽選倍率は、個人投資家50倍、機関投資家20倍、海外投資家20倍。
2016年のLINEの抽選倍率が20倍~25倍ですので、そちらを上回る抽選倍率でした。

参考までに

2018.6.13 追記。想定の初値予想は「4,500円 ~ 5,000円」に修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると20万円の利益になりそうです。

2018.6.4追記。評価は 高い「A」となりました。

仮条件は人気度の高さから上振れして「2,700円 ~ 3,000円」に。
想定の初値予想は「4,000円 ~ 4,500円」となっています。

予想上限にて売却できた場合、15万円の利益となっています。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に申込可能な証券会社からブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

今回、国内の当選口数は約19万口と非常に多く、複数当選が目指せます!

100株あたり15万円の利益が予想されていますので、200株当選すれば30万円・・・300株当選すれば45万円とかなり大きい利益が見込めそうです。

メルカリの当選狙いにおすすめの証券会社

複数当選が見込める大型IPOですので、管理人も積極的にIPOに参加する予定です。

ワンポイント

公平抽選で庶民に当選チャンスがあるマネックス証券」や「SMBC日興証券がおすすめです。

また、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえるSBI証券でも参加しておきましょう。

管理人はこちらの3社だけでIPOに41回当選しています。(全当選数の約77%)

また、野村證券もIPOの引受幹事証券になっています。

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いという庶民にとっては、とっても有り難いシステムを採用しておりますので、必ず抽選に参加するようにしましょう!

  • 公募価格:ブックビルディングに当選し購入する株価。
  • 初値:株式市場に上場してはじめについた株価。
  • 初値売りによる利益:公募価格で入手し初値で売却した際の利益。

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴や過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

各証券会社の口座開設で現金がもらえるお得な口座開設キャンペーンを行っています。

合計で現金4,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを期間限定で行っています♪(タイアップ詳細

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」ではメルカリのIPOを詳しく紹介しています。便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムも無料でご利用出来ます。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツを次のページにて紹介しています。
また、当選しやすい証券会社なども紹介していますので、参考にしてみて下さい。


送信中...

ご意見箱(返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご利用ください。

初心者にも分かりやすくIPOのメリットやデメリットを紹介し、IPOの当選攻略法も多く掲載しています。IPOの初値予想や市場注目度も紹介。

IPOのスケジュール管理に便利なメール通知システムIPOスケジュール管理帳も公開しています。ご利用は無料です。

2019年のIPOも活況が期待されています。

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

3/29(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

2/28(木)まで!

ライブスター証券現金2,000円をもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。