思い出の当選IPO BEST5

カブスルはIPOに51回当選し、1,045万円の利益を得ています。
(妻はIPOに28回、こどもは3回当選。一家では83回当選し1,399万円の利益を得ています)

その中で思い出の強いIPOを5つ挙げるとしたら・・・

  1. 比較.com
    IPOによる利益:225万円
    当選した証券会社マネックス証券
    IT関連の超人気IPOが補欠からの繰上げ当選に!
    3営業日 初値がつかず これまでで一番高い利益を得られました!
  2. RPAホールディングス
    IPOによる利益:約438万円
    当選した証券会社SBI証券
    超人気IPOに数年間貯めたIPOチャレンジポイントを415P使用して300株の当選を果たしました!また、妻が抽選枠で100株当選し合計で400株の当選となりました。
    チャレンジポイントはコツコツ努力すれば誰でも確実に当選する仕組みです。
  3. ゆうちょ銀行
    IPOによる利益:約14万円
    当選した証券会社マネックス証券SMBC日興証券SBI証券など7社。
    カブスルは700株、妻は200株の当選で900株の大量当選を果たしウハウハ気分を味わえました。またIPOを勧めていた身内も続々当選し、一族ではもっと大きな利益となりました。
  4. 京樽
    IPOによる利益:約19万円
    当選した証券会社マネックス証券
    2005年にIPOを行い初のIPO当選銘柄です。すべてはこの当選から始まりました。
  5. ジャパンディスプレイ
    IPOによる利益:-39,300円
    当選した証券会社はマネックス証券SMBC日興証券
    300株当選したものの公募割れで損失に。公募割れしやすいIPOの特徴を考えるようになったIPOです。以後、損失は回避するように。

上記の5つのIPOになります。※銘柄名のABCは評価です。

ワンポイント

IPOに特化した姉妹サイト「庶民のIPO」にて 思い出の当選IPO BEST5に選んだ理由を詳しく書いております。よろしければご覧ください。

株式投資経験談

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご活用ください。

カブスルが実践しているIPOの当選確率を上げるコツを惜しみなく紹介。

IPOに便利なシステムとして、申込や当選確認がネット上でできるIPO管理帳や、ブックビルディング開始をお知らせするメール通知システムを無料でご利用できます。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。