「ゆうちょ銀行」のIPO情報

「ゆうちょ銀行」のIPO情報を紹介しています。
初値売りによる利益予想 や 管理人のコメントなど参考にどうぞ。

IPO「ゆうちょ銀行」の詳しい内容につきましては、IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」でも紹介しています。

IPO「ゆうちょ銀行」の上場日

上場日 2015/11/4 (水) 証券コード 7182
市場 東証一部 業種 銀行業

業務内容等は 「ゆうちょ銀行」のWebサイト にてご確認下さい。

IPO「ゆうちょ銀行」のブックビルディング期間

市場注目度 B(やや高い)銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2015/10/8 (木) ~ 2015/10/16 (金)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,250円~1,450円(抽選資金:12.5万円 ~ 14.5万円)
当選口数 4,124,423口
公募株数 0株 売出株数 412,442,300株

IPO「ゆうちょ銀行」の公募価格と初値

公募価格 1,450円 初値 1,680円
騰落率 15.86%  倍率  1.16倍
初値売りでの損益 23,000円(1,680円 - 1,450円)× 100株

IPO「ゆうちょ銀行」の想定利益

仮条件「決定後」の想定価格

仮条件 1,250円 ~ 1,450円 ※抽選資金:12.5万円 ~ 14.5万円
初値の想定価格 1,500円 ~ 1,800円
想定条件での初値売り損益 35,000円(1,800円 - 1,450円)× 100株

仮条件「決定前」の想定価格

仮条件の想定価格 1,350円 ~ 1,450円 ※抽選資金:13.5万円 ~ 14.5万円
初値の想定価格 1,500円 ~ 1,800円
想定条件での初値売り損益 35,000円(1,800円 - 1,450円)× 100株

IPO「ゆうちょ銀行」の主な引受幹事証券

「ゆうちょ銀行」の主な引受幹事証券(委託を含む)です。

管理人のコメント

日本郵政グループの「ゆうちょ銀行」の親子3社の同時上場が決まりました。
知名度と公開規模の大きさから2015年もっとも注目されているIPOとなります。

日本郵政」が親会社。「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」は子会社になります。

日本郵政グループ3社を各項目から比較してみましたので参考にどうぞ。

「ゆうちょ銀行」は、知名度の高さと身近さから 郵政グループ3社の中で一番人気が高くなりそうです。

市場注目度は 中立の「B」へと変更されました。

公募割れリスクも低いと想定されますので、管理人も積極的にIPOに参加し、複数当選を狙いたいと思っています。

10.20 追記。

主幹事の一角である「SMBC日興証券」と、今年3度目の当選となる「SBI証券」、IPO当選の穴場である「カブドットコム証券」と「丸三証券」と「東海東京証券」、その他ネット証券、店頭型証券会社でそれぞれ100株ずつ当選をし、合計で700株の当選を果たしました!(ブログ

当選口数が非常に多かったので管理人の奥様も200株 当選し、私の身内や知人なども みな当選していました(  ̄∇ ̄)

- 上場後のコメント -

初値予想(1,500円 ~ 1,800円)には届きませんでしたが、良い初値となりました。

公募価格1,450円に対して初値は1,680円。騰落率は15.86%(約1.16倍)

初値売りによる利益額は約2.3万円になりました。

うち、700株を初値売りして161,000円の利益 になりました (  ̄∇ ̄)
残り200株は配当金狙いで保有を続けたいと思います。(ブログ

証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券」にて 「現金2,000円」が頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
お得なこの機会に口座開設を是非どうぞ (  ̄∇ ̄)

どちらもIPOの主幹事や引受幹事証券になる機会も多い証券会社で、IPO当選狙いには必須の証券会社です。管理人も各証券会社にてIPOの当選実績があります。)

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

IPO「ゆうちょ銀行」の さらに詳しい内容につきましては、IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」にてご確認下さい。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツを次のページにて紹介しています。
また、当選しやすい証券会社なども紹介していますので、参考にしてみて下さい。


庶民のIPO

IPOを紹介した姉妹サイトを公開しました。

IPOとは?」でIPOの基本的な仕組みを紹介し、「IPOの当選攻略法」ではIPO当選のコツを紹介しています。

また、「IPOの実績データ」ではIPOの傾向を紹介し、IPOのスケジュール管理に便利な「メール通知システム」等を公開しています。

2017年のIPOも活況が期待されています。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

7/31(月)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google