大和証券:店頭型証券会社

超大手の証券会社 大和証券

幅広い金融商品を利用

証券会社名 大和証券
口座開設料 無料
口座管理料 条件により無料
自動注文 指値など
特徴 幅広い金融商品を利用できる

日本を代表する大手の証券会社

大和証券」は言わずと知れた日本を代表する超大手の証券会社です。
大和証券はネット証券が台頭する前から、店頭窓口によりサービスを展開しています。

口座を維持する管理料金が年間 1,575円発生します。
ただし、ダイワのeメンバーサービスなどを利用した際は口座管理料金が無料になります。

幅広い金融商品を利用できる

国内の株式投資はもちろんのこと、中国など海外16カ国の外国株式も利用出来ます。
(アメリカ、カナダ、イギリス、スイス、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、オーストリア、中国、シンガポール、タイ、オーストラリア)

また、最近話題の「FX」や「債権」なども同じ口座で運用出来ます
気軽に他の金融商品を試してみたい!といった際にも簡単に取引が始められます。

大手ならではの取引ツールと情報力

大手証券会社の大和証券ならではの情報が満載です。

日経四誌(日本経済新聞 朝・夕、日経産業新聞、日経地方経済面)が見れる日経テレコン21が「無料」で利用出来ます。(日経テレコンは本来、月額8,000円(税抜)かかるサービス)

大和のリサーチ力を活かした「ダイワのネット図書館」はトップアナリストのレポートをチェックしたり、ライフプランのシミュレーションが出来ます。(90日間無料)

また、夜間取引(PTS)やトレーディングボードなどのツールも充実しています。終了しました。

取引手数料

証券マンと相談が出来る「ダイワ・コンサルティング」と、ネット取引にて手数料を抑えた「ダイワ・ダイレクト」の2種類のコースがあり、それぞれ手数料が異なります。

「ダイワ・コンサルティング」コースで店頭で注文をした場合

50万円取引した場合の手数料は6,210円、100万円の場合、12,420円となります。(税込)

「ダイワ・ダイレクト」コースでネット注文をした場合

50万円取引した場合の手数料は1,863円、100万円の場合、3,726円となります。(税込)

他証券会社に比べると手数料は高めですが、金融商品(株式、FX、債権など)の幅と、投資に関する情報量はかなり充実しています。

▼ 公式サイトはこちら

大和証券

スポンサードリンク

申込み画面の記入例です。入力に迷う箇所のみ記載しています。
参考にしながら入力出来るように、別画面で開きます。 ⇒ 「大和証券」 の記入例

言わずと知れた超大手の証券会社

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

11/30(木)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(日)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


12/31(日)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。