セーフィー(Safie)のIPO情報

評価B

2021/9/29 (水)に上場する、セーフィー(Safie)のIPO情報です。

評価B

クラウド型映像プラットフォームの開発・運営。


IPO「セーフィー(Safie)」の上場日

上場日 2021/9/29 (水) 証券コード 4375
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

セーフィー(Safie)

セーフィー(Safie)のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2021/9/10 (金) ~ 9/16 (木)

仮条件 2,280円~2,430円
(抽選資金:22.8万円 ~ 24.3万円)
当選口数 90,087口
公募株数 3,297,700株 売出株数 5,711,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

セーフィー(Safie)の公開価格と初値

公開価格 2,430円 初値 (想定の初値)
3,030円 ~ 3,400円
※9/9 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)
60,000円~97,000円
※9/9 修正

セーフィー(Safie)の初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,280円 ~ 2,430円
※抽選資金:22.8万円 ~ 24.3万円
初値予想 3,030円 ~ 3,400円※9/9 修正
予想損益 6万円~9.7万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,280円あたり
※抽選資金:22.8万円あたり
初値予想 2,740円 ~ 3,180円
送信中...

初値予想アンケート

セーフィー(Safie)の初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,280円)を基準価格としています。

有効回答:228   投票期限:2021/9/28 (火) 23:59まで
3倍以上
(6,840円以上)
80票  35%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(5,700円以上~6,840円未満)
15票  7%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(4,560円以上~5,700円未満)
12票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(3,420円以上~4,560円未満)
57票  25%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,736円以上~3,420円未満)
32票  14%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(2,280円以上~2,736円未満)
24票  11%
投票済み

公募割れ
(2,280円未満)
8票  4%
投票済み

IPO「セーフィー(Safie)」の主な幹事証券

セーフィー(Safie)の主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


セーフィー(Safie)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 5,047,642 1,957,541 600,079
経常利益 -97,204 -495,219 -234,920
当期利益 -99,494 -495,587 -278,728
純資産 2,095,628 2,195,123 513,382
配当金
EPS -2.17 -11.91 -6,895.80
BPS 12,701.19 12,701.19 12,701.19
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

セーフィーは、クラウド型映像プラットフォーム「Safie」の開発・運営を行っている企業です。

Safieは、サブスクリプション型で提供される録画サービスであると同時に、録画以外に様々な映像分析サービスや連携サービスを追加することができるプラットフォーム。

Safie

高画質・安価・安全で、誰でも簡単にスマホやパソコンで使えることであり、監視カメラサービスとして、小売・外食・不動産・建設・警備・自治体などの幅広い業界で活用。

監視カメラや防犯という用途にとどまらず、今までは人手不足でチェックできなかった作業工程や僻地の施設の状況を見える化したり、遠隔地の現場や複数の現場を俯瞰してみるなど、生産性向上や業務改善のための導入が広がっています。

導入事例
(Webサイトより)

売上をかなり順調に伸ばしており、公開株の一部は海外へ販売されます。

売上推移

事業内容と将来性は抜群ですが、IPOの内容的には東証マザーズとしては非常に重たい案件で、初値は残念ながら伸びにくそうです。

初値に期待というよりは、長期で成長を見守るような企業かもしれません。
個人的には欲しいので、IPOに落選した場合、初値が安くつけば買いたいです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 売上高が順調に伸びている。(決算情報
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。(コロナ禍は追い風)
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • オファリングレシオが21%とやや低い。
  • 【9.17追記】グローバルオファリング。海外販売は公開株数の78.6%で海外人気あり。
  • 大手企業への導入実績あり。
  • 市場からの吸収金額が236億円と非常に大きい。
  • 同日に2社が上場。
  • 9月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

9.9追記。仮条件が想定発行価格(2,280円)より6.6%の上振れ決定(2,280円 ~ 2,430円)したので、初値予想を3,030円 ~ 3,400円に修正しました。予想利益は 6万円~9.7万円です。

目論見書の想定仮条件は2,280円。初値予想は2,740円 ~ 3,180円としました。
予想利益は4.6万円~9万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

大型のIPOとなり、他のIPOよりは当選しやすいです。(当選口数 10万口、ただし海外販売あり)

ワンポイント

主幹事は平等抽選のSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選に必須の証券会社カブスルも一家で18回 当選しています。

ほかに、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の2社だけでIPOに45回当選しています。(全当選数の46.9%)

委託幹事としてCONNECTが決まりました。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは1回当選)

抽選資金に余裕があれば、楽天証券auカブコム証券でもブックビルディングに参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。