プロの分析で企業を数値化した「IFISスコア」で評価がラクに

株式投資を行う際、企業の各指標を見て分析するのはとても大切なことです。

PERやPBRなど株価の割安性を表す指標や、企業の決算書を見て、株の売買判断を行います。

とはいえ、株初心者がこれらの数値を見て投資判断を行うなんて大変です。

これから説明する「IFISスコア」を見ると、大まかな企業の実態がわかります。

IFISスコアは、割安性や財務健全性などの各指標をプロが100点満点で評価している優れものです。

また、同業他社との比較もできるので、カンタンに投資判断の材料にすることが出来ます。

カブスルも株の売買をするときは必ず見ています。

何故 最初から紹介しなかったかというと、基本的な指標の中身をまずは知っていただきたかったからです。コレを知ると基本を知る必要もなくなってしまうので…。

IFISスコアとは?

IFISスコアは、マネックス証券に口座開設すると無料で見られる分析ツールです。

IFISスコアでは、割安性などの6項目に分けて100点満点で評価
割安性や企業の安全性などが数値化されています。

成長性 今期における売上高、経営利益の成長率、過去3期の業績等をベースに算出したもの。
割安性 PER、PBR、75日移動平均およぼ目標株価から、乖離率をベースに算出したもの。
企業規模 時価総額と25日間の平均売買代金をベースに算出したもの。
テクニカル 移動平均、出来高推移、信用倍率、RSI等の数値をベースにテクニカル分析上の優位性を表すもの。
財務健全性 企業の自己資本比率と業界平均を比較して算出したもの。
リビジョン アナリストのレーティング、目標株価、利益予測の変化率をベースに企業評価の改善度合いを表したもの。

「IFISスコア」は 業界平均値と比較することで 企業の特徴が掴めます。

IFISスコアは、株式会社アイフィスジャパンが提供している情報サービスです。

IFISスコアで企業のおおまかな概要を知ろう

では、実際のIFISスコアを見てみましょう。(図はワークマン)

六角形の図と数値で表現されています。

★ワークマン(7564)のIFISスコア
ワークマンのIFISスコア

点数は100点満点となっており、点数が高いほど高評価です。

ワークマンのIFISスコアをみると、成長性は高めの「85」、株価の割安性は「16」で、成長期待から買われている株と言えます。財務健全性は「93」と高いので倒産の心配は少ないです。

おそらく、投資初心者だとワークマンの業績が好調なのはわかっていると思います。

株式投資の一番のリスクは企業の倒産。
財務健全性のスコアを見ることで、そのリスクが高いのか低いのかが分かります。

これから購入を考えた場合、割安性が低い(割高)ことが分かります。

このように、IFISスコアをみるだけでも、投資判断の助けになります。

IFISスコアのもうひとつ優れた点として、業界平均値と比較することができます。
(黒が業界平均。黄色が対象企業のスコア)


同業者の平均数値と比較することで、より企業の特徴が掴めます。

ちなみに、IFISスコアの割安性はPERやPBRなど単純なものではなく、過去の実績や自己資本比率などを勘案し、「本当の意味での割安性」をあらわすスコアになっています。

どこでIFISスコアを見られる?

IFISスコアは、マネックス証券に口座開設すると無料で見られます。

  1. ログイン
  2. 見たい銘柄を表示。
  3. やや上部タブメニューにある「指標」をクリック。
    ワークマンのIFISスコア
  4. ページ下部にIFISスコアが掲載されている。

IFISスコアは売買の参考に最適

各項目についてスコア(点数)がついてますので、パッと見で投資対象を判断できます。

もちろん、プロがつけているスコアですがあくまでも売買の参考程度にして、投資は自己責任で行いましょう。

カブスルは特に、「割安性」と「財務健全性」を重要視しています。

  • 割安性の数値が高い
    割安なので株価上昇の期待があり、下落のリスクも低い。
  • 財務健全性の数値が高い
    倒産のリスクが低いので、長期保有が可能。

カブスルは投資銘柄を選ぶ時に、必ずIFISスコアを確認しています。
レポートが無料で見られるので利用しない手はありません。

また、蛇足ですが IFISスコアよりもっと企業を細かく分析しないなら、決算書の見方にも馴れておきましょう!

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。