仕手株とは?

こちらの「仕手株」については、
株が大好き」:renbajinharuhiさんがメインで執筆しています。

仕手株とは、多額の資金を持った特定の集団が特定の銘柄に対して大量の買いを入れたり売りを入れたりして株の取引が活発に行われているかのように演じて、一般投資家を誘い込み株価の急騰・急落が起きやすくしなっている株のことを指します。

特徴として「株価の急騰・急落」が挙げられます。

上記の特定のプロの集団のことを「仕手集団」や「仕手筋」と呼びます。
仕手集団の特徴として、

  • 資金量が豊富なこと
  • 投資家心理を読むのに長けていること

が挙げられます。さらに、

  • 一部マスコミ(余り質のよくない)とパイプを持っていること

が特長として挙げられます。

株価の急騰・急落が通常の銘柄よりも起きやすいので、個人投資家は短期で利益を得るチャンスがある反面、短期で損失を被る可能性があります。(大抵は個人投資家が損をする)

このように仕手集団が投資家から利益を得ようとして狙っている株を仕手株と呼びます。

株価の急騰に関しては、通常の銘柄でもありますが、仕手株の場合は・・・業績が悪く、株価も振るわないような銘柄が「特に理由がなく急騰をはじめる」 のが特徴となります。

こちらのチャートを参考にして頂ければ値動きのイメージが掴みやすいと思います。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。