楽天経済圏で投資をはじめてみるのも一手

楽天経済圏という言葉をご存知でしょうか?

おそらく知らなくても、知らず知らずのうちに活用されているかもしれません。

お得な楽天経済圏を活用すると、貯めたポイントで株式投資ができます。(株を買える)

株を買うのは怖いけど、チョット興味はある・・・という方に参考になるかもしれません。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、楽天がつくる経済圏です。

ありとあらゆる生活サービスを、楽天グループのサービスを通じて利用してもらおうという仕組みです。

生活 楽天サービス 内容
ネットショッピング 楽天市場 オンラインショッピングモール。
クレジットカード 楽天カード 楽天市場内で使えばポイントが最大3倍。楽天カードマンでおなじみ。
旅行 楽天トラベル 国内、国外旅行。レンタカーも。
銀行 楽天銀行 証券会社との連携も可能なネット銀行。(紹介記事
出前・宅配 楽天デリバリー ピザ、寿司、お弁当などネットで注文。
携帯電話 楽天モバイル 第4の勢力として新登場。
証券会社 楽天証券 トレードツールが優秀。情報も多い。(紹介記事

この他にも、美容関連、料理、写真、保険、車関連など生活にまつわるものは、ほぼ網羅されています。

楽天グループのサービスを一切使わないというのが逆に難しいくらい、生活の中に楽天グループのサービスがあります。

楽天グループのサービスを利用するとポイントがつく

楽天グループのサービスの特徴として、サービスを利用すると、楽天のポイントが貯まります。

また、この貯めたポイントは、楽天市場などでの買い物や、楽天証券で株を購入することができます。

通常ポイント すべてのサービスに利用可能。買い物や、株の購入も可能。
有効期間は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間ですが、期間内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限は延長。
期間限定ポイント 一部のサービスに利用可能。
キャンペーンにより有効期限が異なる。

ちなみに、上記で紹介した楽天グループのサービスでは、次のようにポイントが貯まっていきます。

2021.3.26時点でのポイント付与
楽天サービス ポイントの付与
楽天市場 買い物に応じてポイントが貯まる。ポイントUPキャンペーンあり。
楽天カード 新規入会&利用で5,000円相当のポイント
楽天市場 &
楽天カード
毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍
(楽天カードをアップグレードすると7倍に)
楽天銀行 振り込みや入出金、自動引き落としなどでポイントが貯まる。(1~10P)
楽天モバイル 月々のお支払い100円(税別)につき1ポイント貯まる。
楽天証券 株の購入や積立投資で貯まる。

ご覧の通り、楽天のサービスを利用するとどんどんポイントが貯まっていきます。

ポイント目当てで楽天のサービスのみを利用している利用者も多いです。

  • 楽天グループ
    ポイント付与により、顧客に楽天グループのサービスをどんどん利用してもらう。
  • 顧客
    ポイント獲得により、お得に買物やサービスを受けられる。

これが楽天経済圏。顧客の囲い込みができています。
楽天が携帯電話(モバイル)にチカラをいれはじめたのも、楽天経済圏を強化するためです。

貯めたポイントで株を買おう!

楽天グループの楽天証券なら、楽天グループのサービスで貯めたポイントで株を購入することが可能です。

楽天のポイント投資
(楽天証券より)

株式投資に興味はあるけれども、いま一歩投資に踏み込めないって方は、「株で損失を出すのが怖い」と考えているのかと思います。(その考え方はある意味正しいです)

貯めたポイントなら、お得にゲットしたものでご自身の資産が減るわけじゃありません。

株式投資をはじめとした資産運用は、銀行の預金金利がほぼゼロに近い状態では、将来の老後資金のためにも必要なスキルとなってきます。

100万円を定期預金で10年間預けても20円しか預金は増えません。通常預金なら10円。

資産運用の入り口やキッカケはなんでもいいんですが、個人的には貯めたポイントで投資をはじめてみるというのも、良い手じゃないかなぁと思います。

楽天証券はマーケットスピードという優れたツールがあったり、サイト内の情報が充実している証券会社になります。

▼ 公式サイト(口座開設)

楽天証券

上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。