株式投資に便利な自動計算ツール

株式投資を行っていると、「コレ、計算したいなぁ」という場面がちょくちょく出てきます。

各ページに自動計算ツールを設置したり、エクセルで紹介していたんですが、面倒なのでコチラのページに自動計算ツールをまとめました。

損益と騰落率を計算

株の売買による損益と、騰落率を計算して表示します。

項目 入力
買値
売値
株数

利益
騰落率
倍率

買値と騰落率から、売値を求める

買値と騰落率から売値を求めます。

なお、騰落率にマイナスを入れると損切り価格の設定にも利用できます。

項目 入力
買値
騰落率

売値

買値と倍率から、売値を求める

上記と同じです。騰落率が分かりづらい方は、倍率で利用してください。

項目 入力
買値
倍率

売値

ナンピンの平均取得単価を自動計算

ナンピンの平均取得単価を自動計算するツールです。

使い方は自由ですが、上段に現在の取得単価と株数を入力し、下段に購入予定の株価と株数を入力すると、購入後のおよその平均取得単価が分かります。


取得価格 株数 購入金額
×
×

×
×

×
×

×
×

+
項目 計算結果
平均取得価格 計算結果
合計株数 計算結果
合計購入金額 計算結果

複利の計算ツール

「株式投資の複利」や「銀行の預金金利」で増える資産を、簡単に計算できる自動計算ツールです。

  • 元本に、株式投資に投資する金額や銀行の預金額を入力。
  • 年数に、資産を運用する年数。
  • 複利に、株式投資で目標とする複利や銀行の年利を設定。
項目 入力
元本
年数
複利
※参考までに2020年4月末の東証一部の平均配当利回りは2.74%

運用資産 合計(元本 + 運用益)
運用益(増額した金額)
元本からの利益率

投資の利回りと預金金利を比較

「元本」「年数」「年利(目標複利)」を入力するだけで、それぞれの 運用資産額と、資産運用の差額をカンタンに比較できます。

  1. 元本に、「株式投資に投資する金額」や「銀行の預金額」を入力。
  2. 年数に、資産を運用する年数を入力。
  3. 目指す複利に、株式投資で「目標とする複利」を入力。
  4. 預金金利は、「比較したい銀行の預金金利」を選択。
項目 入力
元本
年数
株式投資で目指す複利
※参考までに2020年4月末の東証一部の平均配当利回りは2.74%
銀行の預金金利
※2020年4月10日時点での預金金利です。

複利の運用で増えた資産の合計
銀行預金とついた利息の合計
株の複利と預金金利の差額

株式投資で目指す複利が良く分からない方は、平均配当利回りの「2%」を入力して計算してください。おそらく、2%でも増えた資産の差額は大きくなっているかと思います。

株式投資に便利な管理エクセル

その他、株式投資の売買管理に役立つエクセルを公開しています。

  • 株の売買管理エクセル
  • 年間の証券会社ごとの損益管理エクセル
  • 当選IPOの当選回数と損益管理エクセル
  • 立会外分売の当選回数と損益管理エクセル
  • 平均残高を算出するエクセルファイル
  • 仮想通貨の含み損益を確認するエクセル

エクセルは投資の管理に便利なので、よろしければご利用ください。


作成して欲しい自動計算ツールがありましたら、検討させて頂きますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。