スクリーニングを利用して購入銘柄を見つけよう

スクリーニング」とは一言で言えば、

「条件による投資銘柄の抽出」

PERやPBR、自己資本比率、売上成長率などの指標の条件を入力して、数ある上場企業の中から条件にあう銘柄を探す方法です。

スクリーニングは銘柄選びの基本であり、管理人の私も初心者のころから現在まで銘柄選びの際に利用しています。

スクリーニングは、どこの証券会社でも無料で利用できます。

スクリーニングの例

マネックス証券によるスクリーニングの例です。

スクリーニングを行っている動画※再生ボタンでスタート

1. 条件を入力する

例として、管理人は下記の条件を入力しています。

スクリーニングによる条件入力

割安度が高く、長期投資に向いてそうな銘柄を見つける例です。

  • PER 5倍以上~15倍以下
    10倍以下ならかなり割安です。
  • PBR 0.5倍以上~1.5倍以下
    1倍で企業価値と同等。通常は1倍以上ですが、それ以下なら割安です。
  • ROE 5%以上
    株主から集めた資本に対してどれだけ利益を出しているかの割合。
  • 経常利益伸び率 5%以上
    会社の将来性を判断する指標。利益が順調に延びている5%伸びている企業は優良企業です。

2. 抽出結果を確認する

管理人の例では「294件」の銘柄が抽出されました。

スクリーニングによる抽出結果

PERなどの数値条件を厳しくしたり、他の項目(投資金額など)を条件に加えればさらに結果を絞りこむことができます。

右側の「登録(+)」ボタンを押すと、マーケットボードに登録されます。
気になる銘柄は登録して後でチェックしましょう。

マーケットボードは上部メニューの「投資情報」⇒「マーケットボード」にあります。

3. 銘柄をさらに詳しく調べる

マネックス証券では、企業分析がカンタンになる「IFISスコア」を無料で見ることができます。

割安性や財務健全性などの各項目が数値化(100点満点)され、業界平均値と比較するのがカンタンになり、大変便利です。

IFISのスコア分析

ワンポイント

点数は100点満点となっており、点数が高いほど高評価となっています。
黒が業界平均で黄色が対象企業のスコアになります。

上記のIFISスコアは「ホクリヨウ(1384)」ですが、成長性は高めの「85」、株価の割安性は「64」で成長期待株と言えます。
財務健全性も「72」とやや高いので倒産などの心配は少ないです。

IFISスコアは「66」で同業他社の「52」に比べて総合ポイントは上となっています。

・・・といった内容が数値で確認できるので とても便利です。

スクリーニングはあくまでも銘柄を見つける為の抽出機能。
その後、各銘柄をよく調べることで納得して購入に結びつけることができますよ。

スクリーニングは銘柄抽出の便利な方法です。

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。