他人の投資スタイルを観察する・真似をする

ネット環境を利用して、他の方の投資スタイルを観察する・真似をするというのも良い勉強法だと思います。

現在インターネット上にはさまざまな「ブログ」があります。

ブログとはネット上の「日記」のことで、「ヤフー」や「楽天」、「ライブドア」などが無料で利用できるブログを会員ユーザーに提供しています。
このブログはいろいろなテーマで書かれており、「株式投資」をテーマとしたブログもさまざま存在します。

数多くの投資家さん達がそのブログの中に、「購入した銘柄」「売却した銘柄」を日々綴っています。その投資家さん達の日記には、

  • 「なぜその銘柄を購入したのか?売却したのか?」
  • 「なぜその銘柄で成功したのか?失敗したのか?」
  • 「どういう投資基準で投資しているのか?」
  • 「その企業にどこに注目したのか?」

などなど・・。

株式投資に対する多くの投資家さん達の「考え・思い・感想・投資基準」が綴られています。私たちはその日記を見ることで、その人が経験したことの一部を共有することができます。

優秀な投資家さんは徹底的に企業分析を行なっていますので、何の根拠もない投資を行なうよりは損失を出さずに済むとも思います。

真似をされると迷惑か?

真似をされる投資家さんたちも銘柄を公表する前に仕込み(購入)は終わっているでしょうし、銘柄を公表したことによってより多くの人たちがその銘柄に注目し、出来高(売買)が伴うのならば悪いことではないんではないでしょうか。

真似されたくないんであれば公表をしなければいいだけですし、何より大事なのは株式投資において真似をする・されたという感覚・発想自体ありえません。

参考までに、私が現在毎日ブログをチェックしているのは「renbajinharuhi」さんが運営している株が大好きというブログです。
頻繁に銘柄の取引を行っているわけではないですが、市場の動向を知るためにチェックしています。

また、私と共同でメルマガも発行しており、とってもタメになる記事も書かれていますのでチェックしてください。投資暦28年のココロ構え一覧

購入のキッカケになったのが何にせよ、購入した銘柄はあなたの自己責任において管理する必要があります。

自分の投資力もあげよう

今回、他人が投資している銘柄を真似して購入するという方法を紹介しました。

ただ、「自分で購入する銘柄を選んで投資を行なう」のと「いつまでも他人任せで銘柄の購入を行う」のとでは、将来的に大きな差が出てしまうんでは?と思います。

そこで・・他の方の銘柄を参考にして購入する場合は、

  • 「なんでこの銘柄を購入してるのか?」
  • 「他の同業種の銘柄と比べてどこが優れているのか?」

などを他の投資家さんたちの日記などを参考にしながら「投資銘柄の選択基準」を自分のものにできれば、ただ真似をして購入するよりもよいと思います。

私は「初心者のうちは他の方の銘柄を参考にするのも手」だなぁと個人的に思っています。
ただし、銘柄選びも投資の醍醐味ですので、ゆくゆくはご自身で選べるようになりましょう!

最後に繰り返しになりますが、他人の購入銘柄を参考にするもしないも皆様の自己責任で行なって下さいね。

投資を行っているうちにおのずと自分の性格にあっている
投資法は見つかると思います(  ̄∇ ̄)

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。