SBI証券に未成年口座を開設しよう

SBI証券に未成年口座を開設するまでの流れです。

最初にSBI証券の未成年口座開設の注意点を確認しておきましょう~。

未成年口座 開設の注意点

未成年口座(20歳未満)の開設には下記の注意点があります。

  1. 親権者が口座を開設していること
  2. 親権者の同意が必要
  3. 親権者と未成年者の関係を証明できる書類が必要

1. 親権者が口座を開設している事

親権者が、SBI証券に口座を開設している必要があります。

すでに口座を開設している方はよいですが、口座を開設していない方は、「ご本人(親権者)とお子さん(未成年)」の口座を一緒に開設しましょう。

一緒にと言っても、一度にはできませんので、まずはご本人(親権者)名義にて口座開設を申込み、その後にお子さん(未成年)名義にて別々に申し込みましょう~。

ワンポイント

SBI証券では「親権者」と「未成年」の口座開設フォームが異なります。

「親権者」の口座開設はこちらより行ってください。

ワンポイント

こちらは「未成年」の未成年口座 開設フォームです。

未成年口座の記入例や注意点などは 下記にて紹介しております。

2. 親権者の同意が必要

こちらは、下記で説明する口座開設の申込みをした後に「親権者の同意書」が送られてきます

親権者の同意書

親権者の同意のサインが必要になります。
また、親権者が開設しているSBI証券の口座番号を記入する必要があります。

3. 親権者と未成年者の関係を証明できる書類が必要

こちらも下記で説明する 口座開設の申込みをした後に用意する必要があります。

参考までに

SBI証券では口座開設時に代理で住民票を取得してくれる「住民票取得代行サービス」があります。(期間限定キャンペーンで行っています)

そちらのサービスを 利用/利用しない、および 親権者が2名/1名、同居/別居などにより、必要になる書類が変わりますので、口座開設を申し込んだ後に送られてくる書類を確認してください。

参考までに、管理人は未成年者と同居で親権者2名になります。
「住民票取得代行サービス」を利用せず、用意した書類は下記になります。

  • 親権者の身分証明書(免許証)
  • 未成年者の健康保険証のコピー(表と裏)
  • 未成年者のマイナンバーの通知カードのコピー
  • 未成年者の住民票の写し

ちなみに、「住民票取得代行サービス」を利用した場合は、住民票の写しの代わりに「委任状」が必要になります。

いざ、SBI証券の未成年口座開設へ!

注意点を確認しましたら、SBI証券の未成年口座の開設を行いましょう!

SBI証券の未成年口座 開設ページ

上記をクリックすると、SBI証券の未成年口座 開設ページへ移動します。

ワンポイント

「親権者」の口座開設が事前に必要です。
まだの方は先に親権者の口座開設を行ってください。

SBI証券、未成年口座(学生・赤ちゃん)の口座開設方法

動画(Youtube)でも「未成年口座(学生・赤ちゃん)の口座開設方法」 をご紹介しています。

記入で迷いそうなポイントのみを紹介しております。
ご不明な点はお気軽に「お問い合わせ」までご連絡ください。

1. 取引主体等を記入する

取引主体等を記入する

未成年口座の口座開設は「未婚」者になります。
既婚者の方は未成年口座を開設できません。

取引主体は、未成年者が満15歳以上の場合、取引主体(未成年口座の発注等を実際に行われる方)を選択可能です。15歳未満の場合、取引主体は親権者のみ選択できます。

子供の場合、「未婚」「取引主体は親権者」の選択になります。

2. 未成年口座の開設に関する同意について

未成年口座の開設に関する同意について

未成年口座の開設に関する注意点などが書かれた説明に目を通しましょう。
確認ができたらチェックを入れて次のページへ移動します。

3. 特定口座の選択

特定口座の選択

一番上の「開設する(源泉徴収あり)」がおすすめです。
備考にもありますが、確定申告が原則不要になるので便利です。

4. ジュニアNISA口座

ジュニアNISA口座

SBI証券で「ジュニアNISA」口座を開設される方はチェックを入れておきましょう。

他の証券会社等にてジュニアNISA口座を開設する場合や、ジュニアNISAの制度を良く理解していない場合はチェックを外しておきましょう。(後からでもジュニアNISAの口座開設は可能です)

参考までに

ジュニアNISAは、金融機関の変更ができません。
つまり、一度 決めてしまうと その後に金融機関を変更することができなくなります。

5. 配当通算受入

配当通算受入

確定申告が原則不要になる「特定口座(源泉徴収あり)へ配当等を受け入れる」がおすすめです。配当金を受け入れる設定の場合、自動的に損失と損益通算されます。

6. 投資に関するご質問

こちらは どのように記入して頂いても大丈夫です。
参考までに管理人の記入例はこちらです。

7. 配当金受領方式

配当金受領方式

配当金の受取方法の選択です。お好きなものでよいです。

参考までに私は「株式数比例配分方式」です。
「株式数比例配分方式」にすると、株式投資で得た譲渡益や配当金が証券会社に入金されます。

8. ご世帯主について

ご世帯主について

ご世帯主の情報を入れていきます。
大抵は続柄は「子供」か「孫」になるかと思います。

9. インサイダー登録(勤務先登録)

インサイダー登録(勤務先登録)

こちらは何のために聞いているかというと「インサイダー取引」をチェックする為に聞いています。親権者等が上場会社に勤務されている場合は入力してください。

後日、口座開設キットが送られてくる

後日、SBI証券より口座開設キットが郵送されてきます。

  1. 口座開設申込書
  2. 親権者の同意書
  3. 親権者と未成年者の関係を証明できる書類
  4. 未成年の個人番号提供書(マイナンバー)
  5. 親権者の本人確認書

上記を返信封筒に入れて返送すると、未成年口座が開設されます。
返信書類についての詳しい説明は口座開設キットをご確認ください。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。