未成年(子供)でも株式投資できますか?

Q:質問

高校生ですが、株式投資できますか?

A:回答

高校生

未成年(子供)でも株式投資ができます。
高校生どころか、マネックス証券などでは、

小学生でも株式投資を行うことができます!


特にマネックス証券では子供の頃からの投資教育(金融リテラシー)を応援しています

未成年でも株式投資を行える証券会社

未成年でも株式投資をできるネット証券会社は限られています。
未成年OKの証券会社は、ページ内を見やすくするため、下記のページへ移動しました。

おすすめは下落時にも自動売却システムが充実しているマネックス証券です。

未成年の口座開設に必要なもの

いずれの証券会社も口座開設をするためには、

  • 親の同意書
  • 親権者との続柄の確認書類

が必要となります。

同意書の内容については、未成年のお子様が成人になるまでの期間において、親権者の方が代理でお取引を行っていただくこと等への同意となります。

親権者との確認書類とは、

  • 住民票
  • 戸籍妙本
  • 健康保健証
  • 母子手帳

などの中から各証券会社が指定する確認書類を提出する必要があります。

カブスルはマイナンバーカードを使い、コンビニで住民票を出力しました。

銀行は「ネット銀行」を口座開設しておくと入出金がラクで便利です。

楽天銀行」は、未成年でも口座開設が可能です。※12歳未満は親権者が代理で手続き。

ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行は15歳以上で口座を開けます。

参考までに

未成年口座の各証券会社の口座開設手順はこちらを参考にしてください。

10万円以内で購入できる株は全体の約3割

株式投資と聞くと、高額の資金でないと始められないというイメージもあるかと思いますが、そんなことはありません。

参考までに

上場している個別株は、4,147社。(2020.5.7時点)

単元株(100株)で買うと、

  • 10万円以内で買える株は、1,881社(全体の45.4%)
    日本郵政やヤマダ電機。
  • 5万円以内は、839社(同20.2%)
    グリーや極楽湯。
  • 3万円以内は、376社(同9.1%)
    セブン銀行やダイドー。
  • 1万円以内は、83社(同2.0%)
    小僧寿しやキムラタン。

10万円以内で購入できる株はこれだけあります。
さらに「ミニ株」などを利用するとほとんどの銘柄を購入することができます。

参考までに、投資資金が20万円あれば全体の74.2%の株を購入できます。

ワンポイント

参考までに 株式投資にかかる費用(手数料)は 学生のお小遣いでもまかなえます。

未成年も投資を行うべき

現在は未成年、特に小学生の間でも株式投資が話題になっています。
小学生向けの雑誌の特集で組まれていることもある為。

若いうちから株に興味を持ち、経験を積むことは良いことだと思います。
株式投資を経験すると 世の中の流れ(ニュース)や企業動向について詳しくなります。

また、親戚などの大人とも株式の話題で話せますし、就職時に履歴書の趣味欄に株式投資と書くと 結構 興味を持たれ話がはずみました。(経験談)

話題が広がりますし、インパクトもあるので面白いかと思います。

私はこう思います。
義務教育の中に株式投資を取り入れたら、

  • もっと子供たちはニュースや新聞に興味を持ち、
  • 世の中の仕組みを知りたがり、
  • お金を儲ける方法を頭で考え、
  • やがては起業するものも増え、
  • 日本経済が活性化されるんじゃないかと。

もっとも、そんな小学生が現れ始めたら・・・・
私みたいな弱小投資家はまったく太刀打ちできなくなることでしょうけど・・(´;ω;`) ウゥゥ

株式投資は「経験」によりリスク管理などが上手になっていきます。
できれば早めに投資を経験するのがおすすめです。

赤ちゃんも未成年口座の開設が可能

赤ちゃんも未成年口座が開設可能

未成年口座は上記で挙げた学生はもちろん、赤ちゃん名義でも口座を開設することが可能です。取引きの責任者は親権者です。

親が子供の将来の為に資産運用を行ったり、株主優待やIPOの抽選 目当てで口座開設されることもあるようです。


未成年口座の運用の為に祖母が資金を提供してくれる場合。

親や祖父母が子供にお金を渡す いわゆる「生前贈与」は年間110万円まで非課税となっています。
この金額を超える入金を行うと「贈与税」が発生する可能性がありますのでご注意を。

参考までに

カブスルもマネックス証券にて「赤ちゃんの未成年口座を開設」しました。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。