ジャパンネット銀行はカブスルのメイン銀行

ネット銀行最大手! ジャパンネット銀行

おすすめNo1のネット銀行

銀行名 ジャパンネット銀行
口座維持手数料 無料
振込手数料 無料~275円
特徴 株式投資の資金移動などにとても便利なネット銀行
未成年口座 15歳以上であれば親権者の同意なしに口座開設可能。

ジャパンネット銀行は2020年秋頃に、PayPay銀行に名称が変更される予定です。

カブスルのメイン銀行

ジャパンネット銀行はカブスルもメインで利用している銀行です。

証券会社の入出金はもちろんのこと、ネットショッピングの支払いや給与振込み、預金等 ほぼすべての場面で利用しています。自宅で操作できるのでとっても便利で安全です。

地方銀行も口座開設していますが、ジャパンネット銀行しか利用しておりません。

2015年9月には口座数が300万口座を突破!
三井住友銀行が筆頭株主の大手ネット銀行です。

株式投資に便利!

オンライントレードで株式売買するのにとっても便利なネット銀行です。

急ぎで証券会社に入金したい場合に 即時入金(すぐに入金)が可能ですので、とても便利です。

カブスルがよく利用するケースは「IPO」の抽選資金が足りない時。

即時入金で足りない分を補って、抽選に参加しています。(手数料無料)
抽選が終わったら出金しますが、出金時の手数料も発生しません。

ジャパンネット銀行は ほとんどの証券会社の入出金サービスに対応しています。

A証券会社から出金 → ジャパンネット銀行 → B証券会社に入金

といった証券会社への移動の架け橋としても利用できます。

コンビニのATMから入出金

ジャパンネット銀行は、郵便局のATMや、コンビニの「セブン銀行」「ローソンATM」から入金・出金ができます。

セブン銀行もゆうちょ銀行も毎月最初の入出金はそれぞれ1回ずつ無料です。

2回目以降は3万円以上の取り扱いで無料になります。
2回目以降が3万円未満の場合、セブン銀行で162円、ゆうちょ銀行で324円の手数料が発生します。

つまり、ほぼ全国どこででも入出金が可能です。

また出金時にはメールでお知らせが届きます。
身に覚えのない悪質な引き出しが仮にあった際もすぐに本人へ連絡が来ますので分かります。

自宅で振込みができる!

24時間・365日利用できます。
一般銀行で混雑を気にすることもなく、お好きな時間に自由にご利用できます。

ネット銀行を利用する上で、最大の魅力であり便利なサービスです。
わざわざ時間を割いて銀行に並ぶ必要もありません。

もちろん、残高の確認や取引履歴、振込み状況などもリアルタイムに自宅で確認できます。

振込み手数料が安い!

振込み手数料は、ジャパンネット銀行同士なら無料です!

他銀行宛の振込みでもわずか176円~275円

24時間いつでも自宅で振込み操作ができる上に、振込み手数料もATMや銀行窓口より安いんですから、利用しない手はありません(  ̄∇ ̄)

安全性が非常に高い!

ネット銀行を利用する上で、一番心配なところではないでしょうか?
私自身も最初は不安でしたが、もう10年以上も利用しています。

ログインの際は英語と数字を組み合わせたパスワードが必要です。

また、振込みなど大事な取引のときは二要素認証の代表的かつ最高レベル技術の「トークン」により、本人だけが知りえる6桁の番号も入力します。

カード型のトークン

こちらが優れものでボタンを押すたびにパスワードが更新されます。

カードを持つ本人にしか知りえないパスワードですので、安全性は非常に高いです。


ネットショッピングでお支払いの際、クレジット番号を入力するのに抵抗のある方にもネット銀行はおすすめです。(私がそうです)

振込予約や自動振込みサービスも便利

「日付をあらかじめ指定」して振込み予約をすることも可能です。

また、毎月 振込金額と日付が決まっている場合は「自動振込みサービス」がとても便利です。
自動で事前に設定した日に毎月、決めた金額を振り込んでくれます。

私は、アパートの家賃の支払いなどに利用していました。
仕送りなどに利用しても便利かと思います。

どちらも振込手数料は通常の振込と一緒です。

ペイジー(Pay-easy)に対応

ペイジー(Pay-easy)

ペイジー(Pay-easy)とは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。


Pay(支払い)がeasy(カンタン)ってことですね!

金融機関の窓口やコンビニのレジに並ばなくてよいのでネット銀行とも相性がよいです。

ジャパンネット銀行ではこちらのペイジーに対応していますので、カブスルもペイジーが利用できる請求書の場合は、ペイジーにて支払いをしています。

メルカリの支払い(ATM払い/ペイジー対応)にも利用できます。

totoやBIGなどの購入も可能

私は、サッカークジ(toto,BIG)の購入をたま~に 行っています。(toto 購入履歴 (小窓)

また、番号を当てるLOTO(ロト)の購入も可能です。

自動購入機能もあり、決めた金額を毎回自動で購入することも可能です。

未成年は15歳以上から

未成年でも15歳以上であれば、親の同意書などを必要とせずに口座開設できます。

一昔前は年齢制限はありませんでしたが、時代の流れとともに年齢制限ができました。

カードレスVISAデビットカードが便利!

デビットカードは、銀行の残高内を上限として利用できるカードです。

クレジットカードと違い「預金残高を上限」として利用しますので、使いすぎて支払いができない!といったこともありません。

ジャパンネット銀行では通常の「VISAデビットカード」もありますが、個人的には、

「ネット専用カードレスVISAデビットカード」

こちらを重宝しています。

  • ネット専用カードレスVISAデビットカード
    • 1回限りのネットショッピングなどに便利。
    • 番号の変更・停止・再開も自由にできる
    • 番号は4つまで同時に発行が可能。(消せば何度でも可能)
    • 初めてのネットショッピングや海外サイトをご利用するときなどセキュリティも安心
  • Visaデビットカード
    • カードを持ち歩いて店舗の決済時に便利。
    • 年会費・発行手数料0円
    • 残高確認アプリでカンタンに確認
    • ポイントが貯まる。

カブスルはビビりなので、ネットショッピングでクレジットカードを入力するのが嫌いです。

ただし、ネットショッピングで銀行振込を選択すると 振込手数料は発生しますし、入金が遅れるため、商品の発送時期も遅れます。

これまでは そんなジレンマを抱えていましたが「ネット専用カードレスVISAデビットカード」の存在を知り、下記のように利用しております。※ちなみに存在を知ったのは2018年と最近です・・。

  1. ネット専用カードレスVISAデビットカードを発行
  2. ネットショッピングで利用!(手数料なし、すぐに入金)
  3. ネット専用カードレスVISAデビットカードを削除

上記のように利用することで、すぐに入金処理ができ、余計な振込手数料もかからず、固定されているクレジットカードの番号を知らせる必要もありません

▼ 公式サイト(口座開設)

ジャパンネット銀行

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。