優待利回りとは?

優待利回り」とは、「株主優待」の「利回り」です。

利回りとは、投資金額に対する収益の割合。
つまり、投資金額に対する株主優待(収益)の割合が優待利回りとなります。

ごく、簡単に言えば、

「投資金額に対して、どれだけ株主優待がお得か?」

を示す指標が優待利回りとも言えます。

優待利回りは数値が高い程 お得

お得度を示す
数値です。

優待利回りは数値が高い程 お得です。
優待利回りは下記の式にて求められます。

優待利回り(%) = 株主優待の価値 ÷ 投資金額 ×100


金券や図書カード等の場合

商品券やグルメカードなどの金券や図書カードだと額面(金額)が分かっていますので、優待利回りをすぐに求められます。

投資金額20万円の場合。

  • A銘柄で株主優待で1万円の商品券をもらう
    1万円÷20万円×100= 優待利回りは 5%
  • B銘柄で株主優待で5千円の図書カードをもらう
    5千円÷20万円×100= 優待利回りは 2.5%

同じ投資金額ですが、A銘柄の方が得られる収益(株主優待の価値)は高く、お得です。

施設の入場券や商品などの場合

額面がないが、株主優待の価値が分かっている場合、価値を調べて優待利回りを算出することが可能です。

オリエンタルランド」の場合。※2014.7.25時点

  • 100株保有で東京ディズニーランドやディズニーシーで利用出来る「1デーパスポート」が頂けます。1デーパスポートは大人で6,400円。
    6,400円(優待)÷ 184,600円(100株の購入代金)×100= 3.46%

優待利回りは大人で3.46%になります。ちなみに子供は4,200円ですので子供に優待を利用すると優待利回りは2.27%になります。利用するなら大人ですね(  ̄∇ ̄)

スタジオアリス」の撮影無料券や、企業の商品などの株主優待も、その商品の値段を調べれば株主優待を算出することが出来ます。

下記の場合は価値が曖昧なので優待利回りは算出 出来ません。

  • 優待の価値が変動する場合
    有効期間中 使い続けられる「イオン」の割引オーナーズカードは使えば使うほど お得になりますし、一度も使わなければ 何も得をしません。
  • 価値が図れない場合
    タカラトミー」は、市販されていない「限定のおもちゃ」を頂けます。

優待利回りでは株主優待のお得度が分かります。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

3/31(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

3/31(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google