証券会社別 IPOの申込方法

各証券会社ごとのIPOブックビルディングの参加方法です。
もし、IPOの申込み手順が分からない際に確認してください。

各証券会社のIPO申込み手順

各IPOの申込手順です。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

IPOにおすすめの証券会社

IPO当選におすすめの証券会社です。
管理人も下記の3社だけでIPOに67回当選したうちの50回(全体の74.6%)を占めています。

マネックス証券のNISA口座を開設されている方は、こちらを参考にしてください。

抽選資金が必要ない証券会社

IPOの抽選に抽選資金が必要ないので、気軽にIPO応募できる証券会社です。

当選/補欠当選して購入申込を行う際に資金を入金します。

穴場の証券会社

IPOの申込がたまにある穴場の証券会社です。

店頭窓口がある証券会社

店頭窓口がある大手の証券会社です。
ネットでの申込手順を紹介しています。

IPOの引受回数が多い主要ネット証券のみ掲載しておりますが、ご要望がありましたら他の証券会社も掲載させて頂きますので、お問い合わせまでお気軽にどうぞ。

各証券会社の買付余力拘束のタイミング

証券会社により、IPOの抽選に参加するための資金(買付余力)の拘束のタイミングが変わります。

資金が拘束された場合、抽選結果が出るまでは、その資金を株の購入に充てたり、出金することはできません。

入金のタイムリミットと資金拘束のタイミング

IPOにおいて入金が必要なタイミングと資金が拘束されるタイミングを表にしてみました。

証券会社 同一
資金
【入金】入金のタイムリミット
【拘束】資金拘束のタイミング
抽選申込 抽選 当選 購入申込
マネックス証券 × 入金
拘束
   
SMBC日興証券 × 入金
拘束
   
東海東京証券 入金 拘束    
SBI証券   入金 拘束  
大和証券 入金     拘束
みずほ証券 入金     拘束
岡三オンライン証券 抽選資金いらず! 入金
拘束
ライブスター証券 抽選資金いらず! 入金
拘束
野村證券 抽選資金いらず! 入金
拘束
松井証券 抽選資金いらず! 入金
拘束

購入申込後に抽選が行われる証券会社

一部の証券会社では購入申込みの後に抽選が行われます。

証券会社 同一
資金
【入金】入金のタイムリミット
【拘束】資金拘束のタイミング
抽選申込
(需要申告)
1回目
購入申込
2回目
抽選 当選
カブドットコム証券 × 入金 拘束  
楽天証券 × 入金 拘束  
岩井コスモ証券 ×   入金
拘束
 
GMOクリック証券     入金
拘束

ワンポイント

野村證券岡三オンライン証券ライブスター証券のような抽選資金不要の証券会社は0円でIPOの抽選に参加することができます。

資金拘束について詳しい説明は姉妹サイトで説明していますので、参考にしてください。

拘束資金解放のタイミング

拘束された資金は抽選で落選、または当選/補欠当選後の購入辞退で解放されます。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご活用ください。

管理人が実践しているIPOの当選確率を上げるコツ」を惜しみなく紹介しています。

また、IPOに便利なシステムとして、申込や当選確認がネット上でできるIPO管理帳や、ブックビルディング開始をお知らせするメール通知システムを無料でご利用できます。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。