チャートとロウソク足ってなに?

株式投資を行っていると聞く機会が多い「チャート」と「ロウソク足」
こちらでそれぞれ詳しく紹介致します。

チャートとは何?

「チャート」とは、1日ごとや週・月ごとに 株価の推移(ロウソク足)を並べて、その銘柄の株価の流れを分りやすくしたものです。

チャートとは?
マネックス証券」による「キヤノン」のチャート図

右側の数字は株価です。
チャートを見ると、上下に揺れながらも 株価が右肩上がりで上昇しているのが一目で分かります。

ロウソク足とは何?

「ロウソク足」とは、対象期間(日・週・月)の株価の推移(高値・安値・始値・終値)を分りやすくしたものです。

ロウソク足

上記のチャートを見ると、「赤い棒状のもの」と「青い棒状のもの」が見えると思います。
この棒状のもの一つ一つを「ロウソク足」と呼びます。


ロウソク足を見ることにより、対象期間の株価の始値や終値、どれくらい値幅のある動きがあったのかなどを知ることが出来ます。

また、その形成された形により当時の意味合いを知ることが出来ます

ロウソク足の色は統一されておらず、各証券会社などによっても違います。

  • 対象期間の株価が上がった! ⇒ 白色(塗りつぶし無し)、赤色
  • 対象期間の株価が下がった! ⇒ 青色、黒色(塗りつぶし)

Yahoo!ファイナンスなどは「白色(塗りつぶし無し)」と「青色(塗りつぶし)」を採用しています。

マネックス証券などは、株価が上がった場合に「赤色」、株価が下がった場合に「青色」を用いることが多いので チャートにも同じ色を採用しています。

チャートとロウソク足で相場の流れを知る

ロウソク足は相場の強さや流れを確認することが出来ます。
移動平均線では相場全体が向かっている方向感を探ることが出来ます。

2つの指標を見ることで相場全体の流れを掴むことが出来るようになります。

ロウソク足とチャートは過去の推移が分る指標です。

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/29(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。