身近に投資のヒントは転がっている

先日、株高が続いている「ガンホー」についてブログを書きましたが、ガンホーのスマートフォン対応のゲームアプリ「パズドラ」が大ヒットしていることは、そのゲームをやっている人なら誰しもが分かっていました

ちなみに私はスマホのアプリゲーム等は普段 まったくやらないのですが、このパズドラだけは友達に薦められ、昨年の11月頃(この時の株価は70万円ほど)に2週間程度ハマっていました(飽きやすい私にしては とっても長い方)。

■ガンホーの株価の推移 by Yahoo!ファイナンス
ガンホーの株価の推移

そして、少しだけ課金もしていました (///∇//)テレテレ

この「課金」というシステム。
言わば、「高速道路」のようなものです。

  • 時間を節約できる
  • 快適さを手に入れられる

代わりにお金を支払っています。

私もその「快適」さを手に入れる為にパズドラに少しだけ課金しました。
(具体的にはストックできるモンスターを増やせるBOXの拡張機能)

そして、そのパズドラが面白かったので、他の似たようなゲームアプリをやってみましたが・・・その面白くないこと、面白くないこと。

なぜ、みなさんがパズドラにハマっているのかが理解できました。

面白い・便利なサービスは業績も上がっていく

このように、自分が「面白いな」「便利だな」というサービスは他人も同様に感じていることが多いです。

そして、そのようなサービスは人気もあり業績も上がっていることが多いんです。

ガンホーを見習い、

身近に転がっている「みなさんが個人的に好きだなぁ」と思っているサービス。
そのサービスの株価がまだ上がっておらず、経営状態も良好であれば「買い」の選択がしやすいですね (  ̄∇ ̄)

ちなみに、身近なものの例で言えば「ユニクロ」があります。(すでに株価は上がっているんですが)

デフレの恩恵を受けた企業のひとつですが、企業の成長とともに、株価も長期的に良い上昇を続けています。(2003年の頃に比べて株価は10倍になっています)

■ユニクロの株価の推移 by Yahoo!ファイナンス
ユニクロの株価

ガンホー、ユニクロのような将来が期待できる株を買う。
これが本来の株式投資ですよね (  ̄∇ ̄)

まぁ、ガンホーの場合はヒットしたのがゲームアプリなので、また次々とヒット作を出さないと、株価は沈んでいくと思いますが。

スポンサーリンク

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。