優待狙いの高値掴みに気をつけましょう!

優待狙いで銘柄を購入する際に気をつけることとして、

優待狙い高値掴みにご注意を★」

・・・と、いうのも私の知人で優待銘柄を権利確定日直前に買い、
その後、暴落・・・というのを経験している方がいます。

その人は株主優待にハマっているんですが結局損してることの方が多いらしいです。

優待は企業から株主への「贈り物」として、その企業ならではの「優待サービス」や「優待商品」「商品券」などを用意しています。
その株主優待 欲しさに株を購入する場合も当然あるかと思います。

株主優待の失敗例

優待権利だけを考えて損をした事例です。

「ディズニーランドパスポート券」がもらえるオリエンタルランド。
100株で約5千円相当のパスポートをもらえます

優待権利狙いで通常より株価が高い時期に購入してしまうと、5千円のパスポートをもらったはいいが株価下落により1万円の損失を出してしまうかもしれません。

トータルで5千円の損失に!

  • 株主優待で約5千円のパスポートをゲット!
  • 株価下落により株を売却した際に1万円の損失に。

他にも商品券狙いで購入し、株主優待として2千円分の商品券をもらえたが、株価の下落により、5千円の損失を出した場合も結局は損をしています。

私の知人も優待で5千円の食事券をもらいましたが、その後、株価が数万円下がって損をしたようです。

もちろん優待狙いが悪いというわけではなくて、購入時点での株価が割高か割安かを考えて購入しないと株主優待の報酬以上に損してしまう場合があるということです。

優待を狙って株を購入する時は、現在の株価が割高か?そうでないのか?をきちんと確かめてから購入しましょう。

株価が高い時期にあるが、どうしてもその株主優待が欲しい場合。
Yahoo!オークションなどで株主優待品を購入する方法があります。

実際に私は株価が割高なものは購入せず、Yahoo!オークションで出品された時に落札してゲットしています (  ̄∇ ̄)
株主優待品は必要な人もいれば、必要でない人(出品者)もいるんです。

株主優待に関する参考事例として「株主優待をお得にもらう方法」もご覧ください。

しっかりと優待をもらい、キャピタルゲイン(株の売買)で利益を
出せれば一番最高ですね(  ̄∇ ̄)

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

7/31(月)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

6/30(金)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google