株主優待を取るか、譲渡益を取るか

株主優待目当てで株を購入したものの、株価が上がっている。

  • この際、売ってしまおうかなぁ・・・
  • 予定通り、保有して株主優待をもらおうかなぁ・・・

と、お悩みの方も少なくないかと思います。

これが悩ましいところであり、また 株式投資の楽しみの一つでもあります。

カブスルの具体例

カブスルが保有している「コシダカ」。
カラオケ店舗「まねきねこ」で利用できる株主優待券を目的に購入していました。

8月末が権利確定日ですが、その8月末に向けて、株価が伸びていました。2014.8.8時点

コシダカの株価
by マネックス証券の1年チャート

コシダカの権利付き最終日は「8/26(火)」。

この権利付き最終日に保有していると株主権利が確定します。
つまり、「配当金」や「株主優待」を得られる権利が確定します。

株主優待がある銘柄は権利確定月に上がりやすい

株主優待を頂ける月(権利確定月)の銘柄は、上昇しやすくなっています。
なぜなら、株主優待目当てで購入する方が増えるためです。

私の保有株であるコシダカも権利確定月である8月に株価が上がってきていました。

このままずっと株価が上昇してくれればよいですが、株主優待目的の方は権利付き最終日が過ぎると お目当ての株主優待が得られるので、その後 売る傾向があります。

売ったことにより投資資金がまたできるので、次の株主優待銘柄を購入するわけです。
つまり、株主優待で人気がある銘柄は権利確定日以降、株価が下がっていく場合があります。

株主優待を取るのか?譲渡益をとるのか?

私がコシダカを購入したのは1月16日。株価は3,100円でした。
現在の株価は4,060円になっています。2014.8.8時点

つまり、含み益で約10万円相当あります。

一方、コシダカの株主優待は「5,000円相当」の施設利用券です。

株価が50円下がれば、5,000円(50円×100株)を失います。
これまでの値動きを見ると、50円以上下がりそうな気はします(  ̄∇ ̄)アハハ・・・

この時点での悩み事

先ほど、述べたとおり 株主優待が魅力的な銘柄は、権利付き最終日に向けて株価が上がっていく傾向があります。この時点では、権利付き最終日まで、まだ2週間強あります。

考えうる選択肢としては、

  1. さらなる上昇を見込み、権利付き最終日ギリギリで売る
  2. 確実な利益を得るために、すぐに売る
  3. 保有して株主優待を得た上で、売る

と、いったことが考えられます。

最初にも述べたように、これが株式投資の悩ましいところであり、また 株式投資の楽しみの一つでもあります (  ̄∇ ̄)

結局、どうしたのか。

結局、すぐに「売却」して10万円近い利益を得ました (  ̄∇ ̄)

私にとって、株式投資で大切なことは「利益を出すこと」です。
そう、株主優待をもらうことではないんです(ヾノ・∀・`)

まねきねこの株主優待は諦める?

まねきねこの株主優待

まねきねこの株主優待をどうして欲しかったのかというと、カラオケ好きな身内にプレゼントする為でした。

今回は、株主優待を頂かずに売却してしまいましたが、代わりに「Yahoo!オークション」で「まねきねこの株主優待」を3,000円で手に入れ、そちらをプレゼントしました。

株主優待はオークションで売られていることも多いんです。
しかも安く手に入ることも多いのでおすすめです。


結果的にこれで、コシダカの、

株価が上がる
  • 売買による「譲渡益(売却益)」
  • 目的の「株主優待」

どちらもGETできました (  ̄∇ ̄)


株主優待をとるのか、譲渡益をとるのか

個人的には、株価が買値よりかなり上がっている場合は「売却」して「利益を確定する」事をおすすめします。

なぜなら、株主優待は本来「おまけ」みたいなもの。
株主優待を得たが、株価が下がって結局は損をしたという話もよく聞きます。

「購入時の株価」と「現在の株価」、「株主優待の価値」と「直近の株価の上昇度合い」を総合的に判断して、株主優待を取るか、売買の譲渡益を取るのかを判断されるとよいと思います。

スポンサーリンク

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。