利益確定と損失確定を同時に行いポートフォリオの劣化を防ぐ

利益確定と損失確定を同時に行いポートフォリオの劣化を防ぐ

株式投資を行う上で私が気を付けているのが、ポートフォリオの劣化

株式投資の中で、気分が良いのが「利益の確定」
逆に、気分が悪く敬遠したいのが「損失の確定」です。

ただし、利益の出ている銘柄だけをどんどん売却していくと、損失の出ている銘柄が残っていき、みるみるポートフォリオは劣化していきます。


ポートフォリオとは保有する金融資産の内容のことです。

ポートフォリオが劣化していく流れ

ポートフォリオが劣化していく流れです。

ポートフォリオが劣化していく流れ

上記のように、利益確定ばかりを繰り返すと損失銘柄ばかりが残ってしまいます。

ポートフォリオが赤字だらけの銘柄になるのは気分的にもよくありません。

利益確定と損失確定を同時に行う

私が実践しているポートフォリオの劣化を防ぐ方法として、

利益確定と損失確定を「同日」に行う

という手法を行っています。

得られる利益は少なくなりますが、損失の金額も抑えられます。

利益確定の喜びよりも、損失確定のガッカリ感が残る私としては、気分的にもとってもラクなんです(  ̄∇ ̄)

損失を確定すると、資金が解放され 新たな銘柄を購入することができます。

なかなか損切りができない方は、利益確定と同時に損切してしまう方法も検討してください。

上へ戻る

カブスル限定のお得な口座開設タイアップ企画を行っています。