ポートフォリオの劣化を防ぐ

利益確定と損失確定を同時に行いポートフォリオの劣化を防ぐ

株式投資を行う上で私が気を付けているのが、ポートフォリオの劣化

株式投資の中で、気分が良いのが「利益の確定」
逆に、気分が悪く敬遠したいのが「損失の確定」です。

ただし、利益の出ている銘柄だけをどんどん売却していくと、損失の出ている銘柄が残っていき、みるみるポートフォリオは劣化していきます。


ポートフォリオとは保有する金融資産の内容のことです。

ポートフォリオが劣化していく流れ

ポートフォリオが劣化していく流れです。

ポートフォリオが劣化していく流れ

上記のように、利益確定ばかりを繰り返すと損失銘柄ばかりが残ってしまいます。

ポートフォリオが赤字だらけの銘柄になるのは気分的にもよくありません。

利益確定と損失確定を同時に行う

私が実践しているポートフォリオの劣化を防ぐ方法として、

利益確定と損失確定を「同日」に行う

という手法を行っています。

得られる利益は少なくなりますが、損失の金額も抑えられます。

利益確定の喜びよりも、損失確定のガッカリ感が残る私としては、気分的にもとってもラクなんです(  ̄∇ ̄)

損失を確定すると、資金が解放され 新たな銘柄を購入することができます。

なかなか損切りができない方は、利益確定と同時に損切してしまう方法も検討してください。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。