自分が決めた投資ルールを守れるか?

「自分で決めた投資ルールを守ること」

とは、買値より○○%上がったら売るだとか、下がったら損切りをキチっと行なうだとか、あるいは最低○○年保有する、といったその銘柄を購入する際に自分で決めた投資ルールのことです。

これが なかなか守れないんですよね^^;

ルールを守れないために後悔する場合も多いんですが、人間には悲しいかな・・欲望があります。

  • 買値から目標である株価になっても…
    あともう少し上がんないかなー。利益が欲しいなぁ。
  • 損切りに設定した株価に下がっても…
    ここで反発して株価が戻らない?損切りしたくないなぁ。

なんて考えているうちに利益を取りそこね、損失を拡大させたことがきっとあるか、今までない人でもきっとこれから一度は経験するかと思います。

自分のルールを遵守する

最初に決めた売買ルールを守ることができれば、売却後にどのような結果になっても「ルールだから仕方がない」とある程度は割り切れるんではないでしょうか?

私は短期売買が中心ですので、特にルールは徹底します。
現在は各証券会社の「自動注文ツール」というものがあります。

  • この値段以上になったら自動的に売って(買って)くれ
  • この価格より下がったら自動的に売って(買って)くれ

という便利な注文方法ですので有効活用するのも手だと思います。
なんせ自動売買ですから決められたルールはキッチリ!容赦はありません(  ̄∇ ̄)

時にはルールを破り、その自動売却の設定をはずしてしまったことも何度かあるのですが、
さらなる下落を招いたりと大抵は大失敗しています。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。