買った株は下がり売った株は上がる

誰かこの法則の仕組みを解説してくれませんか?・・・( ノД`) ァゥゥ

資金が足りなく購入予定にしていた銘柄は上がり、思い切って買った銘柄は下げてます・・・。
また、手放した銘柄は翌日上昇することの多いこと・・多いこと・・。

これはセンスの問題なんでしょうか?

他の方の楽天日記を見てもこういう内容を書いている人のまた多いこと多いこと。

上がると思うと・・・上がらず・・・。
下がると思うと・・・

下がるんですよね・・・・これがまた・・・(´;ω;`)ウゥゥ

よく、

「人が買いたいと思っているうちに売れ、人が売りたいと思っているときに買え」

という言葉を聞きます。

まだヘタクソな私は人が買いたいと思っているときに一緒に買い、人が売りたいと思っているときに一緒に売っているんです。

経験を積むと、ここら辺の「買いのタイミング」「売りのタイミング」が分かってくるんでしょうね。

まぁ、特に理由もなく下がっているときもあるわけで、何で下がっているんだろう?
と思うことも多々ありますが、

そんなことは・・・

「誰も分からないもの」なんですよね。たぶん。
人によって捉えている発言もすべて「予想」による発言ですから。

投資や経済のアナリスト達も人によって言っていることは随分違いますから。
プロ野球シーズン前の解説者たちの優勝予想と一緒みたいなもんですかね~。

座禅

私は流れがおかしいときには、流れを変えるために少ない資金で投資できる「ミニ株」に投資したり、しばらく投資から離れて相場を静観しています。

え?それで流れが変わるのかって?

何も変わりませんが、しばし精神を落ち着かせるための休憩としてるんです。
投資の格言では「休むも相場」ですね (  ̄∇ ̄)


投資歴が長くなって振り返る

投資歴が長くなってこちらの記事を読み返してみました。(上記は投資歴1~2年目の時の経験談です)
この現象をよくまとめている記事が「renbajinharuhi」さんのおっしゃっていることです。

どうぞ、ご覧下さい (  ̄∇ ̄)

簡単な一言で片づけてしまえば・・・
「買うタイミング」や「売るタイミング」が悪いって事です(´;ω;`)ウゥゥ

でも、投資歴が長くなると なんとな~くですが、売り時や買い時のタイミングが多少は良くなりますのでご安心を (  ̄∇ ̄)

スポンサーリンク

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。