買い煽り(かいあおり)について考える

特に理由もなく株価が上がっていくいわゆる「仕手株」や、
マネーゲーム化されて相場が操作されている銘柄の数々。

これらの掲示板を見ていると、醜い「買い煽り」の多いこと多いこと。
初心者はひっかかってるんだろうなぁと思うと気の毒でなりません。

買い煽りとは、掲示板などを見ている人に「買ったほうがよい」いう心理に
もっていく内容の書き込みをすること。

すでに高騰続きの銘柄に対して、買わないと損!と思わせる書き込みがズラリと並びます。

  • 「上値余地は●●万円だ!」
  • 「目標売価は●●万円だよ」
  • 「まだ安い!今が仕込みどき!」
  • 「私は明日買います!みんなも買いましょう!」
  • 「第2のヤフーだ!」「ガンホーに続け!」

などなど。
株式投資質問集:第2のヤフー株ってどういうこと?

私はこのような書き込みは「現在」は当てにしてませんが、見事にひっかかっている方も多いんですよねー。そういった銘柄が下がった後の掲示板を見ると、悲惨だな・・と思わざるを得ません。

さて、先ほど「現在」は当てにしてませんといいましたが、「過去」はどうか?と聞かれたら、

・・・当てにしてました・・(///∇//)

管理人の失敗例

投資初期のころに買った「タカラバイオ」。
公募20万円台の株が80万円台まで上がっていった銘柄です。

私が最終的に保有した株価は59万円。
当時の投資額は80万円。

今思えば、この投資額の少なさが私を救いました。

その頃の掲示板には・・・

煽り
  • 「目標売価100万円だ!いや200万円だ!」
  • 「売るなんてもったいない!買い増ししないと!!」
  • 「株式数が少ないから早いもの勝ちだよー」

などといった「買い煽り」が多かったんです。

実際に高騰を続けていましたし、始めたばかりの私は掲示板の内容を疑いもしなかったので、

「うぉー!すごぃー!稼ぐぞー!」欲に目がくらんでいました。

おそらく、買付余力がたっぷりあったなら、頭の中で「100万・200万円目標!」となっていたので、どんどん高値で買い増ししていたかもしれません。

しかし その後、3連騰だか4連騰したあと、株価は徐々に下がり始めました。
いわゆる「祭り」の終焉です。

その後も「また上がるだろ」と、掲示板の信者になり、株を持ち続けましたが、
買い付け単価まで下がってきましたので当時は仕方がなく手放しました。

親切な方もいて

  • 「マネーゲームだぞ」
  • 「逃げろ!」
  • 「初心者注意!」

などという書き込みもあったんですが、

「何をいってるんだ?この株は100万円まで上がるんだぞ!」 と、根拠のない掲示板の内容をスッカリ信じ込んでいました。(こういった「売り煽り」もあるので注意)

今の私なら一言、当時の自分に言えます。

「マネーゲームだよ、それ。」・・・と。

私の場合はここで経験できて良かったです。

これ以後、妙に「暴騰を続けている銘柄」には手をだしませんし、仮に手を出したとしても 常に逃げる準備はしています。

これから投資を始める方もいらっしゃると思いますが、投資・投機は自己責任

掲示板の情報を信じるも信じないも自分の責任です。
が、上記のような妙な買い煽りは気をつけたほうがいいですよ。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。