仮想で株式投資をしたいんだけど?

Q:質問

株式投資を仮想でしたいんだけど、無料でできるところはありますか?

A:回答

「バーチャルトレード」と呼び、いくつかサービスがあります。
また、株価は実際のものと連動しているものも多いです。

仮想の取引ができる「バーチャルトレード」とは?

実際のお金ではなく、仮想のお金(投資資金)にて株式投資を行います。

サービスはさまざまで、証券会社が行っているものや民間企業が行っているもの、設定された期間の中で運用資金をいくらまで増やせるのかを競うなどがあります。

バーチャルトレードのメリット

株式投資の相場の値動きなどに慣れることができます。
損失を出しても仮想マネーなので、大切な資産も減りません。

特に、「デイトレード」などの短期売買を機械的に行う方にとっては、売買のタイミングをつかんだりするのには良いかもしれません。

バーチャルトレードができるサービス

サービス 利用料 仮想マネー 株価 内容
株式投資トレーニング 無料 1,000万円 実際の株価
(20分遅れ)
みずほ証券が運営。
順位を競います。
トレダビ 無料 1,000万円 実際の株価
(20分遅れ)
日経・QUICKグループが運営
株マップ.com 運用ゲーム 無料 1億円 直近営業日の終値 運用期間は6ヶ月

バーチャルトレードで気を付ける点

バーチャルトレードは相場環境に慣れるには良いサービスです。

ただし、「仮想のお金」と「実際のお金」では、気持ちの持ちようも違うので、バーチャルトレードで上手くいったからと言って、本当の株式投資で成功するとは限りません。

バーチャルトレードでは、そんなに意識をしなかった損失も、実際の取引では自分の資産が減ってしまうことになりますので、リスキーな取引はなるべく控えましょう。

また、逆に言えば バーチャルトレードから、損失を出すことを恐れて取引をしてみると、実際の株式投資でも役に立つかと思います(  ̄∇ ̄)

仮想の株式投資ができるバーチャルトレード。ゲーム感覚で楽しめます。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。